みんこ先生の着物にまつわる うぇぶろぐ

ポーラ作製中!と根付け

ヤフーオークションで買ったポーラの反物を縫い始めてから約10日。ここまでできました!

e0005204_12544059.jpge0005204_12545577.jpg


あとは袖を作って、袖付けをして、衿を付けたら完成です。
自分的には秋までには完成したいなーくらいに思っていたのですが、ひょっとしたら6月に着られるかも!!
と言っても最後の衿付けが一番難関なんだよね。
着物はほとんどは直線なんだけど、衿肩あきだけは曲線に仕立てなければいけないので、つらせたり、ゆるみをいれたりでちょっと神経使います。
でもがんばるぞ!!

単衣着物の作製は結構楽しい(^^)v
高校の頃は常に追われてたので、嫌~な印象しかなかったけど、今はなんだか楽しくて、ポーラが出来たら今回の反省点をふまえて、もう1枚作ろうかなぁなどと考えています。(笑)

ところで、今縫っているこの着物は、群ようこさんの指しているサマーウールではなく、化繊ということが判明しました。
かつて繊維関係の仕事をしていた親父に残り布を燃やして確認してもらったところ、ポリエステルでもレーヨンでもなく、ナントカと言う新素材だとか、、、(名前が思いだせないらしい)
やっぱりな~
ヤフーオークションでポーラで検索した時、高いのは3~4万で出てたから、それが群さんの指すサマーウールのポーラだったんだろうね。

ちなみにポーラとは・・・
ポーラ(poral)
ポーラ糸を平織にした織目が少し透けて見える、さらりとした感触の梳毛織物。ポーラ糸とは、細い芯糸と太い強撚のしぼりのある飾り糸と、それに芯糸に絡ませる押さえ糸との3本からなっている。ポーラとは、「多孔」の意で、イギリスのエリソン社の商標名である。



話は変わって、最近根付けが欲しくてずっと探してたんだけど、なかなか気にいるのがなくて買えずにいましたが、5/21にうちの近くの真清田神社で年1回開かれるイベント“杜の宮市”でついに根付けによさげなパーツが買えました。
e0005204_1327341.jpg見てのとおり花札の坊主菖蒲でーす。(^^)
木片に絵を描いた作家さんの手作りで、他にも猪、鹿、蝶、ぼたん等いろいろあり、花札の柄にはちゃんと季節があるそうなので、全部欲しいくらいだったんだけど、わかりやすい坊主と、今使える菖蒲の2枚にとどめときました。
根付けとして使えるように加工して、早く付けてみたい~


 ~ 銘仙への道 ~ 
ゴールデンウィーク明けに、きもの処はなぶさへ仕立てに出してもらえるよう持って行きました。
昔の反物は私にはやはり丈が短いので、おはしょりで隠れる部分に10cm別布を接いで仕立ててもらうことになりました。
今月中には仕立てあがるそうです!
袷なので着て出かけられるのは10月以降になりますね~
by minko1234 | 2006-05-23 13:27 | 作成
<< 銘仙できた! ポーラ >>



着物でおでかけした日や授業だった日に書くブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール と リンク
※2016年度全日本着付け技能検定 1級・2級 取得

★出張着付けいたします(+ヘアセットも可)
着物の着付けに関するお問い合わせは→着付け依頼
★予約状況をチェック →着付け予約状況カレンダー

土日祝のみですが、一宮市の自宅で着付け教室を開催してます。
尾張一宮駅・名鉄一宮駅より徒歩10分くらい。駐車スペースもあります。
※最近忙しくなり、定期的なお稽古ができないので、初心者さんの教室はお休みしています。

◆知りたいことだけ・覚えたいことだけのピンポイント教室
○1回 3000円(2時間)

まず最初に、何を目標にしたいかをお伺いしますので、その目標に向かった内容で教室を進めていきます。興味のある方は↓
『みんこ先生の着物着付け教室』

住所・電話番号は公表していませんので、まずは各お申込みフォームか、miff32@hotmail.com へ連絡ください。




高校が一宮高校被服科でした。3年生で和裁班を選択。和裁と和裁の合間に普通授業がありました(--;

25歳より京都に本部のある「新装きもの学院」で着付けを習い始め、27歳で師範の免許をいただきました。
新装きもの学院(京都)

着付けを通じて、たくさんのいい出会いがありました。
仕事として厳しい指導をしてくださる方、着付け練習会で切磋琢磨できる仲間。
同じ位置でとどまらず、日々向上していかなければとがんばっています。
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧