みんこ先生の着物にまつわる うぇぶろぐ

ギフロマンチカ!【夜の部】

写真係り後半担当のスギさんは、わざわざ京都から来られた方で、岐阜駅近くのホテルに宿泊とのこと。ネット上でのやりとりはあったものの、完全に初対面だったわけですが、なんだかい~感じで盛り上がっちゃいまして、夕飯までお供することにしたのです(^^)

ギフロマンチカ初日無事終了後、スギさんと一緒に京都からみえたNさんと3人で、まずはこの界隈ではすっかり有名になった柳ヶ瀬にある着物の古着屋ささ政(ささまさ)さんへ。
3人でさんざん物色したわりに、結局買ったのはスギさんが選んだ“小ぶりがまぐちバッグ”のみ(笑)古着屋さんでのお買い物は運もあるので、いつもいいお買い物ができるとは限らないんですよね、、、

夕飯のお店を決める段階になり、
はっきり言って私は飲む気満々!
スギさんはアルコールは苦手だけど、居酒屋メニューはOK!
Nさんはアルコール大歓迎!
ということで、コンセプトは居酒屋。
どっかいいとこないかな~と考えていたところ、「ささ政の若旦那さんはお酒が好きで詳しいらしい」と天からの声が聞こえたので(笑)ささ政さんに戻り、若旦那サマ行きつけのステキなお店を紹介していただきました。
なんでもその店は、つまみが50円~、焼酎も300円くらいで飲めるとのこと、、、
マジっすか!?
私もさることながら、Nさんも焼酎300円に驚嘆の声!
はは~ん、この人も同類ね(ニヤリ)
若旦那サマに丁寧に場所を教えていただき、さっそくGO!GO!

柳ヶ瀬から金神社(こがねじんじゃ)の横を通って駅方面へ向かう道には、お洒落でいい雰囲気のお店がいっぱいあり、その中にオススメのお店はありました。
外のメニューを確認したところ・・・
e0005204_2228482.jpg大根の梅かつおマヨネーズ 50円
ここに間違いない!


焼酎メニューを見てみると
e0005204_22304942.jpg
え~っ!ほんとに安い~(@@)


お店に入ってとりあえずビールと50円のつまみがどんなものか、1品料理を5品選べる“5品盛り(60円引き)”を注文してみました。
e0005204_2231319.jpge0005204_2232930.jpg

50円+150円+100円+250円+180円-60円
いろいろ食べられて670円!
どーですか お客さーん!(ToT)

2杯目から私とNさんはもちろん焼酎に転向。
全体的に焼酎の値段設定がいつもの1/3くらいなので、せっかくだからいつもは手の出ない高めのものから注文してみました。(最高値が680円)
種類も豊富なので、2杯目以降は300円台で気になる名前のものを選んで飲んでみました。
私もNさんもくせのある焼酎が好みで、黒さそり(320円)がヒットだったな~
焼酎だけでなく食べるものもなかなかイケてましたよ。おひつで出てくる海鮮丼とか、お米が特においしかった~
随分長い時間飲みつつ食べつつ、着物のこと、ロマンチカでのこと、京都のこと、仕事のこと、いろんな話で盛り上がり、とても楽しい時間を過ごすことができました。
スギさん、Nさん本当にありがとう!!

このお店がどこか知りたい方は私に「どこ?」と聞いてください。
地図説明の下手な私が丁寧にお答えしますf^_^;
おそらく次回この店へは、着物&飲み友達のちえさんと着物で行くことになると思うので、男女不問、参戦者募集!(爆)
by minko1234 | 2006-04-05 17:05 | 着物でおでかけ
<< 銘仙 ギフロマンチカ!【昼の部】 >>



着物でおでかけした日や授業だった日に書くブログ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール と リンク
※2016年度全日本着付け技能検定 1級・2級 取得

★出張着付けいたします(+ヘアセットも可)
着物の着付けに関するお問い合わせは→着付け依頼
★予約状況をチェック →着付け予約状況カレンダー

土日祝のみですが、一宮市の自宅で着付け教室を開催してます。
尾張一宮駅・名鉄一宮駅より徒歩10分くらい。駐車スペースもあります。
※最近忙しくなり、定期的なお稽古ができないので、初心者さんの教室はお休みしています。

◆知りたいことだけ・覚えたいことだけのピンポイント教室
○1回 3000円(2時間)

まず最初に、何を目標にしたいかをお伺いしますので、その目標に向かった内容で教室を進めていきます。興味のある方は↓
『みんこ先生の着物着付け教室』

住所・電話番号は公表していませんので、まずは各お申込みフォームか、miff32@hotmail.com へ連絡ください。




高校が一宮高校被服科でした。3年生で和裁班を選択。和裁と和裁の合間に普通授業がありました(--;

25歳より京都に本部のある「新装きもの学院」で着付けを習い始め、27歳で師範の免許をいただきました。
新装きもの学院(京都)

着付けを通じて、たくさんのいい出会いがありました。
仕事として厳しい指導をしてくださる方、着付け練習会で切磋琢磨できる仲間。
同じ位置でとどまらず、日々向上していかなければとがんばっています。
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧