みんこ先生の着物にまつわる うぇぶろぐ

成人式

今年も行かせていただきました、成人式の着付け。
今年は4日から風邪をひき始めてしまい、かなり気を配って「喉がおかしい」と気付いた時からマスクをしていたのだけれども、どんどん悪化。幸いにも土曜、日曜はお休みだったので、焦点を9日の朝に絞り、それまでに熱を出して治すようにひたすらおとなしく寝、療養に徹しました。
そして前日の夜、最終手段の風邪薬を飲んだところ、飲んだ途端に鼻が通り、喉もあまり気にならなくなって、「今時の風邪薬ってスゴイ~」と感心しながら布団に入りました。

9日朝4時半起床。前日に飲んだ薬がまだ効いているようで、熱っぽさもなくなかなか快調!朝食を食べて念のためもう1度風邪薬を飲み出かけました。
5時半に他の先生方とおちあい、タクシーで着付け会場の呉服屋さんへ。
e0005204_1651612.jpg当然ですが、まだ薄暗いです。
店内に入ると、すでにヘアメイクの済んだ新成人のお嬢さんが2人みえ、さっそく着付けスタート!
今回私達は6人で行ったので、お客さんの人数が少ないうちは2人1組で1人に着付け。1人は助手で準備をしたり補助をしたりなのですが、だんだんお客さんが増えてくると1人で1人に着付け。
私は昨年までは学院からの着付けの仕事では助手と、2~3人の帯結びをさせてもらうだけだったので、今日、下着から仕上げまで1人で任された時には、ムダにあたふたしてしまいました(個人で頼まれた着付けの時は平気なのにね^^;)
今日の成人式は午前の部だけだったようで、9時半に全て終了~
結局、3時間で33人のお嬢さんを6人で着付けました。

e0005204_16443860.jpgピーク時は狭いスペースに老若女女がゴチャゴチャの戦場だったので、やっと最後のお嬢さんが完成間近の時に、こっそり写真をパチリ!
みんな立派な成人になってね~(^^)/

さて、前夜にスゴイと感動した風邪薬ですが、効き目もスゴイが副作用もスゴイ!
全ての粘膜が抑えられるようで、鼻水や咳が出なくなるのと同時に、唾液も出なくなり、喉と口がカラカラ!
ただでさえ暖房で乾燥した空気なのに、自家発湿機能が停止してしまい、仕事中は口が渇いてかなり大変でした(>。<)
みなさんも風邪と風邪薬にはお気を付けください。
by minko1234 | 2006-01-09 15:42 | 着付けしました
<< 時代劇から見る着物 初仕事 >>



着物でおでかけした日や授業だった日に書くブログ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール と リンク
※2016年度全日本着付け技能検定 1級・2級 取得

★出張着付けいたします(+ヘアセットも可)
着物の着付けに関するお問い合わせは→着付け依頼
★予約状況をチェック →着付け予約状況カレンダー

土日祝のみですが、一宮市の自宅で着付け教室を開催してます。
尾張一宮駅・名鉄一宮駅より徒歩10分くらい。駐車スペースもあります。
※最近忙しくなり、定期的なお稽古ができないので、初心者さんの教室はお休みしています。

◆知りたいことだけ・覚えたいことだけのピンポイント教室
○1回 3000円(2時間)

まず最初に、何を目標にしたいかをお伺いしますので、その目標に向かった内容で教室を進めていきます。興味のある方は↓
『みんこ先生の着物着付け教室』

住所・電話番号は公表していませんので、まずは各お申込みフォームか、miff32@hotmail.com へ連絡ください。




高校が一宮高校被服科でした。3年生で和裁班を選択。和裁と和裁の合間に普通授業がありました(--;

25歳より京都に本部のある「新装きもの学院」で着付けを習い始め、27歳で師範の免許をいただきました。
新装きもの学院(京都)

着付けを通じて、たくさんのいい出会いがありました。
仕事として厳しい指導をしてくださる方、着付け練習会で切磋琢磨できる仲間。
同じ位置でとどまらず、日々向上していかなければとがんばっています。
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧