みんこ先生の着物にまつわる うぇぶろぐ

男性の着付け

この日のお題は「男性の着付け」でした。
午前中は男性の着物についての講義で午後から着付けの実習。

男性の着物というと今は、「呉服屋の若旦はん」と言えば想像できるような着物(長着)に羽織というイメージだけど、昔は男性が外出する時は袴(はかま)着用だったそうで、着物だけの「着流し」姿は、家の中だけだったそうです。
羽織・袴って、今となっては結婚式の花婿さんか、ちょっと目立ちたいタイプの男の子が成人式に着るイメージしかないですけどね(^^;

ということで、男性の着付けの実習です。
男性の着付けと言っても、男の人がモデルで来てくれる訳ではありません。
女同士でお互いに男性っぽい体系になるよう、おなかに3枚くらいタオルで補正して、着せる練習をするのです。中にはそのままでじゅうぶん男性っぽい体型の方もみえますが・・・(汗)
袴は学院で何枚か用意してもらえるのですが、長じゅばんや長着までは用意されていないので、自分の(女物の)長じゅばんと着物で代用です。
そしてできたのがこの姿!
e0005204_2233460.jpg一緒に授業を受けているおばさま方は、これを見合い写真にしろとか訳のわからないことを・・・(ーー;

男性着物の着付けの授業は今までにも何度かあったのですが、日常に必要がないので、全く記憶に残っていませんでした。
でもここ数年の間に、「成人式で男の子の袴をお願いするかもしれない。」と言われることが多々あったので、そろそろちゃんと覚えておきたいと思っていて、今回はかなり真剣にやりましたよ。
なので今後、男の人で羽織・袴を着たい人はどんどん私に言ってください(^^)v
by minko1234 | 2005-10-09 16:50 | 授業
<< いいお買い物しちゃいました もっきりや >>



着物でおでかけした日や授業だった日に書くブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール と リンク
※2016年度全日本着付け技能検定 1級・2級 取得

★出張着付けいたします(+ヘアセットも可)
着物の着付けに関するお問い合わせは→着付け依頼
★予約状況をチェック →着付け予約状況カレンダー

土日祝のみですが、一宮市の自宅で着付け教室を開催してます。
尾張一宮駅・名鉄一宮駅より徒歩10分くらい。駐車スペースもあります。
※最近忙しくなり、定期的なお稽古ができないので、初心者さんの教室はお休みしています。

◆知りたいことだけ・覚えたいことだけのピンポイント教室
○1回 3000円(2時間)

まず最初に、何を目標にしたいかをお伺いしますので、その目標に向かった内容で教室を進めていきます。興味のある方は↓
『みんこ先生の着物着付け教室』

住所・電話番号は公表していませんので、まずは各お申込みフォームか、miff32@hotmail.com へ連絡ください。




高校が一宮高校被服科でした。3年生で和裁班を選択。和裁と和裁の合間に普通授業がありました(--;

25歳より京都に本部のある「新装きもの学院」で着付けを習い始め、27歳で師範の免許をいただきました。
新装きもの学院(京都)

着付けを通じて、たくさんのいい出会いがありました。
仕事として厳しい指導をしてくださる方、着付け練習会で切磋琢磨できる仲間。
同じ位置でとどまらず、日々向上していかなければとがんばっています。
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧