みんこ先生の着物にまつわる うぇぶろぐ

継承2

今年の1月に、お母様の着物を着て写真を撮りたいのでと、着付けのご依頼をくださったお客様。今回も帰省の機会に、「母の夏着物で・・・」とご依頼をいただきました。
お母様はお孫さんの相手をしながら隣でニコニコ^^
e0005204_12144622.jpg博多織りの名古屋帯は、長らく使われていなかったのでパキパキになっていましたが、独鈷柄とストライプのリバーシブルになっているとてもおもしろい帯で、「これ私が欲しい!」と盛り上がってしまいました(笑)

e0005204_12163239.jpg今回はボクたちも甚平を着てくれたので、夏らしい素敵な記念写真が撮れたのではないかと思います^^



5月末に着付けを習いたいと問い合わせをしてくれた社会人一年生のマサちゃん。
おばあちゃんの着物が着られそうだからということで、全て家にあるものでお稽古を始めました。
事前面談の際に、「着物のことは全く知らない」とのことだったので、基礎的な知識も講義しながらの、全10回ベーシックコースです。
e0005204_12172139.jpg最初は浴衣着付けの練習からお稽古を始め、3回目からおばあちゃんの着物登場~
小紋なんだけど、色や柄域が最近のものとは違っていいですよね!!
着物を着た写真をおばあちゃんに見せたら、「まぁ懐かしい!10代の頃に着ていた着物よ。もう無いと思ってたのに、まだあったのね^^」ととても喜んでいたそうです。

e0005204_12191143.jpgとても順調にお稽古が進んでいたのですが、仕事で海外に行くことになり、6回目のこの日が最後のお稽古になってしまいました(TT)



e0005204_1220353.jpg昨年お稽古に来てくれていた、レイちゃん。
出産のためしばらくお休みしていましたが、またお稽古に来てくれるようになりました。
レイちゃんの着物は、旦那様のお母様が着ていたもので、背の高いレイちゃんが着られるように仕立て直しをしてもらって着ています。
お稽古の時はいつもしーちゃんと一緒です^^
約1年のブランクがあったにも関わらず、七夕まつりでのお茶会の日には自分で着物を着ていきました。
すっかり手順は覚えたので、この先は「もっと綺麗に」をテーマに、しーちゃんも一緒に、楽しくお稽古していきたいと思います(^^)v
[PR]
# by minko1234 | 2014-08-03 15:00 | 着付けしました

高校で浴衣教室

一宮市内の高校にお勤めの先生から、顧問をしている茶華道部の生徒たちが「文化祭で浴衣を着てお手前をしたいと言っている」というお話を聞き、文化祭当日に高校に行って生徒たちに浴衣を着せるのは人数も多いし、学校側の許可も難しいとのことなので、

「じゃあ生徒たちに教えて、当日自分たちで着てもらいましょう!」

ということで話しがまとまり、1学期の終業式の日の午後、校内の和室で浴衣着付け教室をしました。

残念ながら、着たい!と言っていた2年生の生徒さんたちは別の行事で参加できず、集まれたのは1年生の生徒さん5名。。。

お茶会なので、浴衣でも足袋は履かないといけません。
ということで、足袋の履き方からレクチャー
e0005204_15345858.jpgまず足袋に足を入れやすいよう折り返して・・・
腰をおろして大股開き(笑)にならないように・・・
コハゼ(留め具)は下から留めるんだよ

とか、、、

浴衣を羽織る時は、上からバサッと羽織るのではなく、下から肩に掛けると、色っぽく見えるよ(^m^

などなど、女子度が上がる↑所作なども交えながらお稽古を進め、浴衣着付け、半幅帯の結び方、最後は浴衣のたたみ方まで。

通常の自宅での着付け教室の時には、暑い時にはエアコンを入れ、姿見(鏡)を見ながらお稽古できるのですが、エアコンのない暑い校内で、人数分の鏡も無いので鏡なしでも着られるよう説明をしながら、みんながんばって2時間でこんな感じになりました(^^)

e0005204_15391499.jpg
前日の急なオファーにも関わらずヘルプに来てくれたちえさんに感謝!(左端)



細かいことを言い出したらキリがないけれど、短時間でここまで着られ、何より生徒さんたちが楽しかった(^。^)と言ってくれたので良かったです!

せっかく覚えたので、忘れないうちに自分で浴衣を着て、七夕まつりとか花火大会に出かけてほしいな♪
[PR]
# by minko1234 | 2014-07-18 08:49 | 着付け教室

一宮市の平成27年成人式

平成27年の一宮市の成人式は、
1月11日(日)です。


すでに、一部と二部で1名ずつの予約が入っていますが、
まだ受付可能です!

早い者勝ちで、いい時間から決まっていってしまうので、
早めのご予約をお勧めします!!



1月12日(月祝)は、まだ空いていますので、
ベストな時間でお引き受けできます^^
早朝料金、出張料はいただいていませんので、お早目に~


e0005204_14414015.jpg
★お申込みフォームはコチラ 
⇒ 
着付け依頼

★予約状況をチェック 
 着付け予約状況カレンダー

[PR]
# by minko1234 | 2014-05-18 14:37 | お知らせ!

こんな感じでやってます

忙しかった卒業式シーズンも一段落つきました。
今年の3月は、本当に大勢の方から着付けのご依頼をいただき、毎朝どこかのお宅で着付けをしている週もあり、忙しくも充実した月でした。

卒業式シーズン初日は、岩倉市の仲良しママさん3名様の着付けをさせていただいたのですが、着付けをしているところの写真を撮って送っていただきました(^^)v

e0005204_18482010.jpg


e0005204_18484172.jpg


e0005204_18491681.jpg

自分が着付けしている姿を見ることはないので、「私ってこんな感じでやってるんだ~」と客観的に見ることができてうれしかったです^^
S様、ありがとうございましたm(__)m

4月も入学式・入園式のご依頼をいただいています!
また朝早い日が続くけど、がんばります~
[PR]
# by minko1234 | 2014-03-30 19:04 | 着付けしました

着物でランチ♪

1月末より、また新しい生徒さんが来てくださっています^^

彼女はとても背が高く、今まで和服は似合わないと思い込んでいて、浴衣も着たことがなかったそう。
3月にあるお友達の結婚式に着物で列席してみたい!と思ったのを機に、着付け教室のお問い合わせをしてくださいました。

私は、着付け教室のお問い合わせをしてくださった方には、最初に会って話をして、それでも習いたいと思うか、意思の確認をするようにしています。

お金と時間を使って習っても、着ないと忘れるからもったいないことになるよ。それでもやりたい?って(笑)


以前ブログに書いたけど、着物って着ないと覚えても忘れちゃうんですよね。。。
1回は覚えて着られるようになっても、しばらく着ないと忘れてしまって、いざ着ようと思っても、アレ?どうだったっけ?って感じに(^^;

お母さんのお古など、家にある程度の着物に必要なものがあれば、最初にあまりお金を使わなくても初められるから、例えばその後着なくなって、すっかり忘れてしまっても、もったいなさは少ないと思うけど、彼女の場合は、お母さんのものもほとんど使えないので、いろいろ買い揃えるのに、結構お金がかかってしまうから、特にしっかり意思の確認をして、それでもやってみたいとのことだったので、足袋や肌襦袢、腰ひもなど、全て買い揃えるところからスタートしました。

そして、4回目の練習の後、本番(お友達の結婚式)の前に、1度リハーサルしましょう~ということで、着物でランチに出かけました♪

e0005204_16431193.jpg滅多にないことなので、ここぞとばかりにちょっと豪華なランチ(^m^



e0005204_16434441.jpg初めて着物で食事。
着物を着ていても、しっかりごはんは食べられますよ~



e0005204_1637385.jpgこの後に予定がなければ、美味しい食事と共にワインの1杯でも飲みたいところでした(^^;



e0005204_1638516.jpgお友達の結婚式の日には、帯までは難しいので、着物だけは自分で着るのが目標です!
がんばりましょう^^
[PR]
# by minko1234 | 2014-02-22 15:06 | 着付け教室

継承

e0005204_1627698.jpg遠方より帰省する機会に、母の着物を着て、母と子供たちと一緒に記念写真を撮りたいので着付けをとのご依頼をいただきました。

お母様の方が若干小柄なので、丈や裄(ゆき)が気持ち短めだったのですが、お母様の小紋が、とてもよくお似合いですよね^^

着物姿のお嬢さんを見て、お母様が「懐かしい、よくこの着物着てた・・・」と目を細めていらっしゃったのがとても印象的でした。



e0005204_16283297.jpgこちらは2014年に成人式を迎えられたお嬢さん。
この振袖は、お母様が二十歳の時に着られたものだそう^^

お姉さんの成人式の時もこの振袖を着られたそうですが、姉妹で雰囲気が違うので、同じ振袖でも小物(帯揚げ・帯締めなど)で変化をつけて、それぞれのお嬢さんの雰囲気に合わせてコーディネートされたそうです。

素晴らしい!!



e0005204_16372851.jpgこちらも2014年に成人式を迎えられたお嬢さん。
知り合いの方が貸してくださった振袖だそうですが、お嬢さんの雰囲気にピッタリで素敵^^




着物は決して安いものではないので、それぞれにその当時の思い入れがあったはず。
こうやって受け継がれて着られることは、本当にいい形だと思います。
着物たちもきっと嬉しいんじゃないかなぁ。。。

残念ながら私は身長差で母の着物は着られないけど、大きさを問わない帯締め等は実家の箪笥から持ってきて、使ってます(^^)v
[PR]
# by minko1234 | 2014-02-01 17:02 | 着付けしました

着物を『気軽に借りて』着る時代

平成26年の幕が明けました。今年もよろしくお願いします。

本当にありがたいことに、大勢のみなさまから着付けの依頼をいただいております。
感謝とともに、「着物にして良かった!」と思ってもらえるような着付けができるよう精進しなければと思います。

最近着付けのご依頼をいただいていて、「時代だなぁ~」と感じたことが、着物をネットレンタルして、着られる方が増えてきたことです。
着物のレンタルショップは以前からあって、成人式などで振袖をレンタルして着られることは普通だと思ってたけれど、着物をネットでレンタルするシステムがあることは、認識してませんでした(^^;

お客様に教えていただいたレンタルサイトを見てみたところ、送料無料・フルセットレンタル(草履バッグや腰ひも、足袋など全て)で、安いものは1万円以下で借りられるんですね(@@)

それなら、次にいつ着るかわからないスーツやワンピースを買うよりも安くていいかも~と納得しました!
安価なうえ、保管や手入れの必要もないので、ちょっとよそ行きを着なければいけないシチュエーションの時に、『着物をレンタルして気軽に着る』という選択もアリになったんですね^^

気軽に着物を着られる方が増えるのは、私的にはうれしいこと!
ただネットレンタルだと、お客様のサイズとは、かなりかけ離れたものが届くこともあるようで、そういう場合でもちゃんと対応できるように、「時代」に合わせてこちらも準備しておかなければいけないようです(^^;

下の写真はレンタルではなく、私が二十歳の時に両親に買ってもらったお気に入りの帯です(^^)v
今年の成人式に向けて、リハーサル中~
e0005204_19413714.jpg

[PR]
# by minko1234 | 2014-01-09 18:06 | 着付けしました

円頓寺商店街が江戸に?!

e0005204_1715440.jpg名古屋市西区の円頓寺商店街が2日間だけ江戸になるという噂を聞きつけ、これは行かねば!と11月17日に1人で行ってまいりました。


e0005204_16315419.jpgメインは、商店街の中のあちこちに設置された舞台で、1日のうちで7回に分けて繰り広げられるお芝居『天晴れ名古屋心中』。


e0005204_16321852.jpgお芝居の舞台として作られた遊郭。
ここのシーンでのお話は見られなかったので残念。。。


e0005204_16323145.jpgセットの奥に展示してあった、遊郭をイメージして活けられたお花と花魁の打掛け。


e0005204_16325029.jpg
お芝居以外にもいろいろなイベントが企画されていて、なぜかお琴をひいている“オカザえもん”に遭遇しました(笑)


e0005204_16335917.jpg私は飛び込みで、手ぬぐい作りに挑戦!


e0005204_16341650.jpg会場に用意されていたイラストをベースに、カッターナイフで型紙を作ります。


e0005204_16343240.jpg手ぬぐいの上に型紙を置いて、スタンプ式の染料を使って色を入れます。


e0005204_16344983.jpg終了時間間際だったので細かいことはできず、大急ぎでそれらしく仕上げました(^^;


e0005204_16355038.jpg突然ですが自分アピール(笑)
江戸に近いイメージにしたかったので、アンティークの帯で角出しにしてみました。

着付けの先生をする立場でも、普段の生活では着物を着ることがないので、こういう面白そうなイベントを見つけた時こそ、着物を着る機会!と思って、着物を着て出かけるようにしています(^^)v

たとえ1人でも、恥ずかしいことをしているわけではないので、周囲の目は気にしないで着物を着てどんどん出かけてみましょう!



~~~追記~~~

e0005204_16483866.jpg円頓寺商店街は、名駅から徒歩で少し距離があるので、なんとなく足が遠のきますが、興味を惹かれるお店がいっぱい!

ロックバー“テラゾ”にはまだ1度も行けてませんが、いつか行ってみたい!!

そしてこの路地の奥に・・・


e0005204_1648489.jpgなぜかこんなオシャレなPIZZA屋さんがあったり、そのお隣にはベトナム料理のお店があったり^^

あぁ、ここで3軒くらいハシゴしたい。。。
[PR]
# by minko1234 | 2013-11-28 17:01 | 着物でおでかけ

リピートいただいてます

大阪から一宮に戻ってから約1年半経ちますが、この1年半の間に着付けのご用命を頂いた方から、再び着付けの依頼をいただくことが多くなってきていて、本当に嬉しいことです^^

e0005204_1514436.jpge0005204_1514327.jpgご結婚前、最後の振袖姿のお着付けをさせていただきました。


e0005204_15165626.jpg結婚式当日!
お母様の黒留袖のお着付けをさせていただきました。


e0005204_15192454.jpgご結婚後、かわいい赤ちゃんが産まれ、ママになりました~\(^0^)/




お客様の特別な日のお手伝いができるのは嬉しいですね!
これからも、「着物を着て良かった!またお願いしたい。」と思っていただけるよう、がんばります!!
[PR]
# by minko1234 | 2013-11-04 15:32 | 着付けしました

浴衣着付けと落語寄席

e0005204_14385489.jpg



e0005204_14393753.jpg数年ぶりに『楽多落語寄席』に行ってきた。

高校時代からの友人“歌茂”さんらが始めたこの素人落語寄席は今回で第14回目。

落語なんて興味なかったけど、素人ならではの手に汗握るハプニングなども多々あり、演者さんから語られる噺の内容を頭で描きながら聞く落語の面白さを知りました。

私が行っていた頃は演者さんは3人だったのに、しばらくご無沙汰しているうちに6人になっていた!


e0005204_14525270.jpg居酒屋なので、ビールとこんな粋なつまみをいただきながら・・・(^m^

珍味4種 350円!


e0005204_14551986.jpg楽多寄席は2回目の“徒然亭 若蔵”さん
名古屋での寄席にも登場されてるそう。

夏着物に羽織姿だったのは若蔵さんだけだったのだけど、衿元が全く開いてこずに、最後までピシッとした衿だったので、それが気になって終わってから、何か秘策があるのか聞いてみました。

秘策は・・・

ありました!
長じゅばんを着た時に、女物と同じように、胸紐をして衿を押さえてたそうです!!

やっぱりですか~と感心したら、「そんなとこ見てたの?」と苦笑いされてしまいました(^^;
いや、でもちゃんと噺も聞いてましたから~


e0005204_158245.jpg大トリは“咲蔵師匠”

さすがにこの人は安定感があって上手いなぁと思って聞いていたら、まさかの・・・!!

こんな時もあるんですね~

写真では飄々とした顔してますが、ぶっとんで、次を必死に思い出している最中の写真でございます(笑)



楽多落語寄席の時には、毎回必ず浴衣か着物を着て行っていたのですが、今回は夕方に出張浴衣着付けの予約が入っていたので、着付けをしてから直接自転車で楽多に向かいました。

e0005204_15204211.jpge0005204_15205618.jpg夕方に着付けたお嬢さん。
今夏は2回ご依頼くださり、同じ浴衣で、色の違う帯をして変化を楽しみました^^

紫の帯の日は「クラブのママっぽいよね~(笑)」と言って盛り上がりましたが、白の帯の日は、白いオーガンジーとの組み合わせで、可愛い感じに仕上がりました(^^)v


e0005204_15314319.jpg後ろはこんな感じ。
レース風オーガンジーのふわふわと、白い帯に赤い金魚が映えて、かわいいよね^^
[PR]
# by minko1234 | 2013-08-17 14:33 | 着物でおでかけ



着物でおでかけした日や授業だった日に書くブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール と リンク
※2016年度全日本着付け技能検定 1級・2級 取得

★出張着付けいたします(+ヘアセットも可)
着物の着付けに関するお問い合わせは→着付け依頼
★予約状況をチェック →着付け予約状況カレンダー

土日祝のみですが、一宮市の自宅で着付け教室を開催してます。
尾張一宮駅・名鉄一宮駅より徒歩10分くらい。駐車スペースもあります。
※最近忙しくなり、定期的なお稽古ができないので、初心者さんの教室はお休みしています。

◆知りたいことだけ・覚えたいことだけのピンポイント教室
○1回 2000円(2時間)

まず最初に、何を目標にしたいかをお伺いしますので、その目標に向かった内容で教室を進めていきます。興味のある方は↓
『みんこ先生の着物着付け教室』

住所・電話番号は公表していませんので、まずは各お申込みフォームか、miff32@hotmail.com へ連絡ください。




高校が一宮高校被服科でした。3年生で和裁班を選択。和裁と和裁の合間に普通授業がありました(--;

25歳より京都に本部のある「新装きもの学院」で着付けを習い始め、27歳で師範の免許をいただきました。
新装きもの学院(京都)

着付けを通じて、たくさんのいい出会いがありました。
仕事として厳しい指導をしてくださる方、着付け練習会で切磋琢磨できる仲間。
同じ位置でとどまらず、日々向上していかなければとがんばっています。
カテゴリ
以前の記事
検索
ブログジャンル
画像一覧