みんこ先生の着物にまつわる うぇぶろぐ

<   2014年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

高校で浴衣教室

一宮市内の高校にお勤めの先生から、顧問をしている茶華道部の生徒たちが「文化祭で浴衣を着てお手前をしたいと言っている」というお話を聞き、文化祭当日に高校に行って生徒たちに浴衣を着せるのは人数も多いし、学校側の許可も難しいとのことなので、

「じゃあ生徒たちに教えて、当日自分たちで着てもらいましょう!」

ということで話しがまとまり、1学期の終業式の日の午後、校内の和室で浴衣着付け教室をしました。

残念ながら、着たい!と言っていた2年生の生徒さんたちは別の行事で参加できず、集まれたのは1年生の生徒さん5名。。。

お茶会なので、浴衣でも足袋は履かないといけません。
ということで、足袋の履き方からレクチャー
e0005204_15345858.jpgまず足袋に足を入れやすいよう折り返して・・・
腰をおろして大股開き(笑)にならないように・・・
コハゼ(留め具)は下から留めるんだよ

とか、、、

浴衣を羽織る時は、上からバサッと羽織るのではなく、下から肩に掛けると、色っぽく見えるよ(^m^

などなど、女子度が上がる↑所作なども交えながらお稽古を進め、浴衣着付け、半幅帯の結び方、最後は浴衣のたたみ方まで。

通常の自宅での着付け教室の時には、暑い時にはエアコンを入れ、姿見(鏡)を見ながらお稽古できるのですが、エアコンのない暑い校内で、人数分の鏡も無いので鏡なしでも着られるよう説明をしながら、みんながんばって2時間でこんな感じになりました(^^)

e0005204_15391499.jpg
前日の急なオファーにも関わらずヘルプに来てくれたちえさんに感謝!(左端)



細かいことを言い出したらキリがないけれど、短時間でここまで着られ、何より生徒さんたちが楽しかった(^。^)と言ってくれたので良かったです!

せっかく覚えたので、忘れないうちに自分で浴衣を着て、七夕まつりとか花火大会に出かけてほしいな♪
[PR]
by minko1234 | 2014-07-18 08:49 | 着付け教室



着物でおでかけした日や授業だった日に書くブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール と リンク
※2016年度全日本着付け技能検定 1級・2級 取得

★出張着付けいたします(+ヘアセットも可)
着物の着付けに関するお問い合わせは→着付け依頼
★予約状況をチェック →着付け予約状況カレンダー

土日祝のみですが、一宮市の自宅で着付け教室を開催してます。
尾張一宮駅・名鉄一宮駅より徒歩10分くらい。駐車スペースもあります。
※最近忙しくなり、定期的なお稽古ができないので、初心者さんの教室はお休みしています。

◆知りたいことだけ・覚えたいことだけのピンポイント教室
○1回 2000円(2時間)

まず最初に、何を目標にしたいかをお伺いしますので、その目標に向かった内容で教室を進めていきます。興味のある方は↓
『みんこ先生の着物着付け教室』

住所・電話番号は公表していませんので、まずは各お申込みフォームか、miff32@hotmail.com へ連絡ください。




高校が一宮高校被服科でした。3年生で和裁班を選択。和裁と和裁の合間に普通授業がありました(--;

25歳より京都に本部のある「新装きもの学院」で着付けを習い始め、27歳で師範の免許をいただきました。
新装きもの学院(京都)

着付けを通じて、たくさんのいい出会いがありました。
仕事として厳しい指導をしてくださる方、着付け練習会で切磋琢磨できる仲間。
同じ位置でとどまらず、日々向上していかなければとがんばっています。
カテゴリ
以前の記事
検索
ブログジャンル
画像一覧