みんこ先生の着物にまつわる うぇぶろぐ

<   2013年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

浴衣着付けと落語寄席

e0005204_14385489.jpg



e0005204_14393753.jpg数年ぶりに『楽多落語寄席』に行ってきた。

高校時代からの友人“歌茂”さんらが始めたこの素人落語寄席は今回で第14回目。

落語なんて興味なかったけど、素人ならではの手に汗握るハプニングなども多々あり、演者さんから語られる噺の内容を頭で描きながら聞く落語の面白さを知りました。

私が行っていた頃は演者さんは3人だったのに、しばらくご無沙汰しているうちに6人になっていた!


e0005204_14525270.jpg居酒屋なので、ビールとこんな粋なつまみをいただきながら・・・(^m^

珍味4種 350円!


e0005204_14551986.jpg楽多寄席は2回目の“徒然亭 若蔵”さん
名古屋での寄席にも登場されてるそう。

夏着物に羽織姿だったのは若蔵さんだけだったのだけど、衿元が全く開いてこずに、最後までピシッとした衿だったので、それが気になって終わってから、何か秘策があるのか聞いてみました。

秘策は・・・

ありました!
長じゅばんを着た時に、女物と同じように、胸紐をして衿を押さえてたそうです!!

やっぱりですか~と感心したら、「そんなとこ見てたの?」と苦笑いされてしまいました(^^;
いや、でもちゃんと噺も聞いてましたから~


e0005204_158245.jpg大トリは“咲蔵師匠”

さすがにこの人は安定感があって上手いなぁと思って聞いていたら、まさかの・・・!!

こんな時もあるんですね~

写真では飄々とした顔してますが、ぶっとんで、次を必死に思い出している最中の写真でございます(笑)



楽多落語寄席の時には、毎回必ず浴衣か着物を着て行っていたのですが、今回は夕方に出張浴衣着付けの予約が入っていたので、着付けをしてから直接自転車で楽多に向かいました。

e0005204_15204211.jpge0005204_15205618.jpg夕方に着付けたお嬢さん。
今夏は2回ご依頼くださり、同じ浴衣で、色の違う帯をして変化を楽しみました^^

紫の帯の日は「クラブのママっぽいよね~(笑)」と言って盛り上がりましたが、白の帯の日は、白いオーガンジーとの組み合わせで、可愛い感じに仕上がりました(^^)v


e0005204_15314319.jpg後ろはこんな感じ。
レース風オーガンジーのふわふわと、白い帯に赤い金魚が映えて、かわいいよね^^
[PR]
by minko1234 | 2013-08-17 14:33 | 着物でおでかけ



着物でおでかけした日や授業だった日に書くブログ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール と リンク
※2016年度全日本着付け技能検定 1級・2級 取得

★出張着付けいたします(+ヘアセットも可)
着物の着付けに関するお問い合わせは→着付け依頼
★予約状況をチェック →着付け予約状況カレンダー

土日祝のみですが、一宮市の自宅で着付け教室を開催してます。
尾張一宮駅・名鉄一宮駅より徒歩10分くらい。駐車スペースもあります。
※最近忙しくなり、定期的なお稽古ができないので、初心者さんの教室はお休みしています。

◆知りたいことだけ・覚えたいことだけのピンポイント教室
○1回 2000円(2時間)

まず最初に、何を目標にしたいかをお伺いしますので、その目標に向かった内容で教室を進めていきます。興味のある方は↓
『みんこ先生の着物着付け教室』

住所・電話番号は公表していませんので、まずは各お申込みフォームか、miff32@hotmail.com へ連絡ください。




高校が一宮高校被服科でした。3年生で和裁班を選択。和裁と和裁の合間に普通授業がありました(--;

25歳より京都に本部のある「新装きもの学院」で着付けを習い始め、27歳で師範の免許をいただきました。
新装きもの学院(京都)

着付けを通じて、たくさんのいい出会いがありました。
仕事として厳しい指導をしてくださる方、着付け練習会で切磋琢磨できる仲間。
同じ位置でとどまらず、日々向上していかなければとがんばっています。
カテゴリ
以前の記事
検索
ブログジャンル
画像一覧