みんこ先生の着物にまつわる うぇぶろぐ

<   2009年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

出会い

今回も行ってきましたよ!
春・秋恒例、着物乙女がワンサカ集まる、『岐阜美殿町まつり』
e0005204_23191071.jpg


最近は着物購入熱もあまりなくなっていたので、今回は特に何も買うことはないだろうと思っていたんだけど、、、

出会ってしまったんです私たち、、、、、
e0005204_23272380.jpg


わかる人にはわかるけど、知らない人は見てもわからない・・・

大阪新世界、通天閣にいる神様、『ビリケンさん』の帯!

最近のビリケンさんは、大阪の観光名所キャラクターグッズ的な扱いで有名になりつつある感じではあるけれど、私の場合は、そうなるもっと前に、ちょっとした思い入れがあって、友達とわざわざビリケンさんを拝みに行ったんだよね(笑)

なので、今回の出会いは衝撃的!!

私が最初にこの帯を見つけた時の盛り上がりは、そりゃあもう↑↑↑(笑)
こんな帯、ありえないし~!

ただ、一緒に行った生徒さんはビリケンさんのことは知らず、「何ですか?これ」みたいな(^^;

そっかー知らない人もいるよねー
よく考えたらマイナーだし、当然かぁ。。。

と自分をなだめていたら、たまたまやってきた他のお客さんが、私の前のビリケンさん帯に反応し、そして、私と同じリアクション。
そして、瞬時に、お互いの気持ちを分かち合い、盛り上がってしまいました(笑)

「うー気になる!でも値段的にちょっと・・・ あと1万安かったら買うけど、、、でも、でも、この帯を他の人がしてたら悔しいよね。。。」

「うん、悔しい。。。」


ってね(^^;

とりあえず、一旦離れて熱を冷まそうと、他のお店を見たり、おやつを食べたりして、やっぱりアレは私にはもったいないお買い物だから、忘れよう、見なかったことにしようと、生徒さんと帰ろうと、地下駐車場まで行ったのですが、、、

e0005204_06449.jpgやっぱり忘れられなくて、ご購入~(^^;

値札より3000円安くしてもらったよ(^^)v


ちなみにビリケンさんとは、、、
「ビリケンは1908年にアメリカの女流美術家が、夢で見た奇怪な神を作品にしたもので、アメリカで大流行した。日本には明治45年に新世界の遊園地に安置され名物となったが、行方不明となり50年ぶりに探し出され通天閣に安置された。合格と良縁の神様として活躍されている」
(出展:オーケンののほほんシリーズ2 行きそで行かないとこへ行こう)



この帯がね、観光地のキャラクター的なノリで、最近作られたものだったら、こんなに踊ることはなかったんだけどね、写真ではわかりづらいけれど、結構年期の入った生地で作られてるのよ。
お店の人曰く、男の人の長襦袢を解いて名古屋帯に仕立てなおしたものとのことで、生地自体は戦前のものかもとも。。。

帯として仕立てたのは最近なので、長さや帯幅はいまどき。(もともと帯として古い時代に仕立てられたものは、長さは短いし、帯幅はせまく、扱いにくい)
手触りはいい感じの正絹(^^)
どんな男の人がこの生地の長襦袢に仕立てたのかわからないけれど、粋なことするよねー(^^)/

そもそも男の人の着物って、表地は無地や縞程度の地味なものなんだけど、見えない所にお金をかけるというか、隠れた部分をお洒落にするのが粋なんだよね。
なので、アンティークの商品を見てると、羽織りの裏とか、長襦袢とかの柄が、超カッコイイ!
e0005204_0305783.jpgわかりづらいけど、これは男物の長襦袢。
左下にさりげなくいる鹿がステキ(笑)

e0005204_0373068.jpgこの露店の奥の方に山積みにされてました。
他にも何枚か男物の長襦袢が積んであったけど、どれもいい柄だったな~


e0005204_0395638.jpgビリケンさん帯の他に、こんな帯も買ってしまいました。
これも古そうな生地で、擦れた感があちこちにあり、締める時には、“そうそと”締めないと裂けそうで危険なのですが、あまりの渋さにご購入~
こちらは1000円(笑)


e0005204_044176.jpg桜の季節らしく、こんなおやつも食べてみました。
『和菓子屋さんが作った桜ロールケーキ』


e0005204_0461221.jpgそして、桜の季節らしく、満開の桜の木の下で記念撮影会。
今日は、自慢のカッパ帯で出動しました。


ビリケン帯、どこでデビューさせようかな~^^
[PR]
by minko1234 | 2009-04-05 23:09 | 着物でおでかけ



着物でおでかけした日や授業だった日に書くブログ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール と リンク
※2016年度全日本着付け技能検定 1級・2級 取得

★出張着付けいたします(+ヘアセットも可)
着物の着付けに関するお問い合わせは→着付け依頼
★予約状況をチェック →着付け予約状況カレンダー

土日祝のみですが、一宮市の自宅で着付け教室を開催してます。
尾張一宮駅・名鉄一宮駅より徒歩10分くらい。駐車スペースもあります。
※最近忙しくなり、定期的なお稽古ができないので、初心者さんの教室はお休みしています。

◆知りたいことだけ・覚えたいことだけのピンポイント教室
○1回 2000円(2時間)

まず最初に、何を目標にしたいかをお伺いしますので、その目標に向かった内容で教室を進めていきます。興味のある方は↓
『みんこ先生の着物着付け教室』

住所・電話番号は公表していませんので、まずは各お申込みフォームか、miff32@hotmail.com へ連絡ください。




高校が一宮高校被服科でした。3年生で和裁班を選択。和裁と和裁の合間に普通授業がありました(--;

25歳より京都に本部のある「新装きもの学院」で着付けを習い始め、27歳で師範の免許をいただきました。
新装きもの学院(京都)

着付けを通じて、たくさんのいい出会いがありました。
仕事として厳しい指導をしてくださる方、着付け練習会で切磋琢磨できる仲間。
同じ位置でとどまらず、日々向上していかなければとがんばっています。
カテゴリ
以前の記事
検索
ブログジャンル
画像一覧