みんこ先生の着物にまつわる うぇぶろぐ

<   2008年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Happy Wedding

e0005204_21121850.jpg7月20日(海の日の前日)、私の最高の飲み友達(^_-)「ちえさん」のウェディングパーティーに出席しました!

彼女とは、そもそもは着物つながりで知り合ったのだけど、初めて会ったその日に、「次回は着物で飲みに行きましょう!」と意気投合して、数日後に本当に着物で飲んだくれました(^^)
それ以降、着物友達と言うよりは飲み友達(笑)
ダンナさまも、最初の頃は「あまり酒は強くないから」と言っていたけれど、今はすっかり飲み仲間になってくれました(^0^)/

そんな2人のウェディングパーティなので、料理のおいしい所、おいしいお酒の飲める所、という選択で、会場はドイツビール・ドイツ料理のお店でのレストランウェディング。
料理がおいしいと評判のお店なだけあって、魚料理も肉料理もドイツビールに合うソーセージもスープもとってもおいしかったです!!
お料理の写真なくてゴメン(^^;

ちなみにウェディングドレスは、和装の打ち掛けをドレスにしたもので、ウェディングドレスなのに鶴が舞う、とてもちえさんらしい素適なドレスでした(o^-')b


ウェディングパーティーに出席するにあたって、何を着て行こうという話になるのですが、私くらいの年齢で友人の結婚式ならば、『訪問着』が一般的。
そして時期が夏なので、“着物の決まりごと”に準ずるなら『絽の訪問着』となります。
ですが、、、
暑い時期だし、カジュアルなレストランウェディングなので平服でとのことだったので、『夏用の絽の訪問着』を持っていない私は、夏物の小紋で出席することにしました。
e0005204_22382897.jpg


小紋にすると決めてからも、“やっぱり訪問着の方がいいかなぁ?”とギリギリまで迷ったりしてましたが、蓋を開けてみれば、着物での出席者は私と、ちえさんの着付け教室の教授の2人だけで、洋装の方もカジュアルな感じの方が多かったので、「無理して訪問着を買わなくてよかったなぁ~」と(^^;
そして、用意した夏の小紋は、正絹でなくポリエステルのかなり安い反物を購入したので、暑いかなぁ・・・とかなり心配していたのですが、覚悟していたよりも暑くなく、逆に「涼しそうに見える」と言ってもらえたので、よかったです^^
洋服でも暑い時期なので、結局は何を着ていても暑いには違いないのかもね(´▽`)

ただ、反物を購入したお店が普段はあまりお世話にならない、大手チェーン店系呉服屋さんで、仕立て代が激安。
激安=海外縫製ということになるのですが、仕立て上がった着物を着てみて、あまりの仕立ての悪さに、びっくり!反物で見た時より安っぽく感じました(==;
やっぱり値段は値段。
こんなことなら仕立て代はケチらず信用できるところで!と実感しました。。。


********************************

e0005204_2253189.jpgそしてパーティお開きの後、、、
このまま帰るのはちょっと寂しい感じがして、一緒にパーティに出席した同じく飲み友達のミカヨさんちにお邪魔して飲みなおすことに(笑)
こちらのダンナさまオススメの“旬楽善のかつおのたたき”を出していただいたのですが、これがマジで絶品!!燻しの風味がめちゃめちゃよくて、こんなにおいしいかつおのたたきは初めて食べました。
いつも買えるわけではないですが、近くの人はいっぺん買って食べてみや~(^^)v
[PR]
by minko1234 | 2008-07-20 21:06 | 着物でおでかけ



着物でおでかけした日や授業だった日に書くブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール と リンク
※2016年度全日本着付け技能検定 1級・2級 取得

★出張着付けいたします(+ヘアセットも可)
着物の着付けに関するお問い合わせは→着付け依頼
★予約状況をチェック →着付け予約状況カレンダー

土日祝のみですが、一宮市の自宅で着付け教室を開催してます。
尾張一宮駅・名鉄一宮駅より徒歩10分くらい。駐車スペースもあります。
※最近忙しくなり、定期的なお稽古ができないので、初心者さんの教室はお休みしています。

◆知りたいことだけ・覚えたいことだけのピンポイント教室
○1回 2000円(2時間)

まず最初に、何を目標にしたいかをお伺いしますので、その目標に向かった内容で教室を進めていきます。興味のある方は↓
『みんこ先生の着物着付け教室』

住所・電話番号は公表していませんので、まずは各お申込みフォームか、miff32@hotmail.com へ連絡ください。




高校が一宮高校被服科でした。3年生で和裁班を選択。和裁と和裁の合間に普通授業がありました(--;

25歳より京都に本部のある「新装きもの学院」で着付けを習い始め、27歳で師範の免許をいただきました。
新装きもの学院(京都)

着付けを通じて、たくさんのいい出会いがありました。
仕事として厳しい指導をしてくださる方、着付け練習会で切磋琢磨できる仲間。
同じ位置でとどまらず、日々向上していかなければとがんばっています。
カテゴリ
以前の記事
検索
ブログジャンル
画像一覧