みんこ先生の着物にまつわる うぇぶろぐ

<   2007年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

芭蕉庵カフェ&美殿町まつり

10月というのに日傘が欲しいと思うほど日差しの強い日、着付け教室の生徒さんたちと、ギフロマンチカのイベントへ行ってきました。
今回のギフロマンチカのイベント会場は、岐阜市内にある旧家「大澤邸」で展開されている『芭蕉庵カフェ』

e0005204_22182591.jpg■『芭蕉カフェ』とは■
これから、歴史的建造物を保全・利用していくための実験的なイベントで、俳人協会からの資料の展示がメインです。

まずは短期間でお試しのような企画をして実際にこれから“歴史的建造物で何をしていけるのかを探っていこう”という趣旨の イベントのようです。


e0005204_221901.jpg場所は岐阜市今町一丁目地内
大澤邸の蔵・本宅の2ヶ所
蔵では俳人協会による資料の展示等
本宅の1階部分でカフェスペースの設置、ギフロマンチカの展示・(販売)

実施期間は10月1日~31日までの金・土・日

芭蕉庵カフェ詳細ページ


e0005204_22211183.jpg10月の1週目の土日だけギフロマンチカが、着物の古着とお気に入りの作家さんたちの着物や帯、小物販売をするということで、私たちは完全にお買い物モード(笑)
特にhちゃんはギフロマンチカのみなさんとほぼ同世代で、しかも自分の着物はまだほとんど持ってなくて、そろそろいろいろ欲しくなっている頃なので、
かわいい千鳥柄の夏物の紗の着物に、銘仙の単、キラキララメ糸の入ったちょっとゴージャスなアンティーク羽織、手作りの小物類 etc・・・
テンション上がりっぱなしでした(^^)

e0005204_22365644.jpgさんざん悩んでお買い物した後は、奥のカフェで一服。
最近古い日本家屋に行く機会がちょこちょこあるんだけど、欄間など和室ならではの造りを見ると、うちの実家も以前はこんな和室があったなぁ~と懐かしく、建て替えでそういう部屋がなくなってしまったことをちょっともったいなく思えてきてしまいます。



e0005204_22245410.jpgカフェでお茶をいただいた後は、金華山の見える庭に出て撮影会。
この写真はお庭から撮った、縁側で語るギフロマンチカ首謀者さん他スタッフの方が(^^)


e0005204_22255835.jpgそして、お庭から続く蔵の中の展示品の見学。
蔵では主に松尾芭蕉にちなんだ資料が展示してありました。




e0005204_2364385.jpg昼食もとらず芭蕉庵カフェを満喫し、気がつけば3時。
まっすぐ帰ろうか迷ったものの、途中で寄り道。
寄ったのはココ!
前回、前々回のギフロマンチカの会場だった「美殿町まつり」
春に行った時の様子


e0005204_2372956.jpgさんざん芭蕉庵カフェで買い物を満喫したのに、ここに来てアンティーク着物やかわいい和小物の山を見たら、またさらにテンションアゲアゲ(笑)
前回よりも着物の古着屋さんがたくさん出ていて、どれだけいても飽きないけれど、残念ながらイベント終了時間となり、後ろ髪を引かれる思いで美殿町をあとにしました。


e0005204_23292985.jpgそしてこれが私の戦利品

★ピンクのアホアホ帯 (芭蕉庵カフェ)・・・私では絶対ありえないピンク色の名古屋帯。柄のアホっぽさがたまらなくて購入(笑)2000円也

★アンティークの羽織(美殿町まつり)・・・生地といい柄といい、この渋さがたまらなくて、裄が足りないことも承知で、自分で直してでも着ようと思って購入。2000円也

★豆千代さんの下駄(美殿町まつり)・・・最初見た時、とってもかわいいなと思ったけれど、豆千代さんの下駄なので、最初から高いと決めつけて、値段も見ずにいて、帰り際に再度見たら思ったより安かったのでサクッと購入。5000円也

めちゃくちゃ気にいって買った黒羽織、自分で裄を直そうと思っていたんだけれど、残念ながら元々の反物の幅が短いようで、私の裄の長さには直すに直せないことが判明(泣)
衿のほつれだけを直してオークションにでも出そうかとも思うんだけど、羽織りを見ると、着られなくても手元に置いておきたい気もしてきます(^^;
なんとかして着られないかなぁ・・・

e0005204_23321284.jpg

[PR]
by minko1234 | 2007-10-06 17:07 | お買い物



着物でおでかけした日や授業だった日に書くブログ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール と リンク
※2016年度全日本着付け技能検定 1級・2級 取得

★出張着付けいたします(+ヘアセットも可)
着物の着付けに関するお問い合わせは→着付け依頼
★予約状況をチェック →着付け予約状況カレンダー

土日祝のみですが、一宮市の自宅で着付け教室を開催してます。
尾張一宮駅・名鉄一宮駅より徒歩10分くらい。駐車スペースもあります。
※最近忙しくなり、定期的なお稽古ができないので、初心者さんの教室はお休みしています。

◆知りたいことだけ・覚えたいことだけのピンポイント教室
○1回 2000円(2時間)

まず最初に、何を目標にしたいかをお伺いしますので、その目標に向かった内容で教室を進めていきます。興味のある方は↓
『みんこ先生の着物着付け教室』

住所・電話番号は公表していませんので、まずは各お申込みフォームか、miff32@hotmail.com へ連絡ください。




高校が一宮高校被服科でした。3年生で和裁班を選択。和裁と和裁の合間に普通授業がありました(--;

25歳より京都に本部のある「新装きもの学院」で着付けを習い始め、27歳で師範の免許をいただきました。
新装きもの学院(京都)

着付けを通じて、たくさんのいい出会いがありました。
仕事として厳しい指導をしてくださる方、着付け練習会で切磋琢磨できる仲間。
同じ位置でとどまらず、日々向上していかなければとがんばっています。
カテゴリ
以前の記事
検索
ブログジャンル
画像一覧