みんこ先生の着物にまつわる うぇぶろぐ

<   2007年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

伊勢の旅2 ~伊勢名物&海の幸~

2日目は洋服だったので着物ネタはほとんどないですが、見たところや食べたものを紹介。

e0005204_123363.jpg浜千代館から夫婦岩の方へ歩く途中にある「岩戸屋」という旅館の奥では、海水を汲んできてそれを煮詰めて塩を作っています。
海水も近所の海の水ではなく、真水と塩水が混ざるところから汲んでくるそう。
毎日1トンの水を15時間かけて薪で焚き、出来上がるのは20キロの塩しかできないというとっても効率の悪い作業。
石油などを使って高温にして短時間で処理をしないのは、薪で焚く温度がちょうどミネラルが逃げない温度だからとのお話。
できあがりつつある塩の結晶をなめさせてもらったけど、最初は普通に辛いけど後から甘みの残る味。


e0005204_125783.jpg2007年3月4日の夫婦岩
まるでお土産用ポストカードかのように上手に写ってます(笑)
伊勢神宮を参る前にここの興玉神社を最初に参るのが本来のお参りの順序だそうです。


e0005204_132344.jpg夫婦岩のお土産屋さんの並びで発見!海の幸~!!
焼き牡蠣&焼きウニ!
焼きウニ500円ってめちゃくちゃ安いんじゃないかと思う。
初めて焼いたのを食べたけど、おいしかったよぉ(T_T)


e0005204_14422.jpgちなみにこれは前日の夕食で食べたさざえのつぼ焼きと伊勢の地ビール(笑)


e0005204_14243.jpgちゃんと伊勢うどんも食べたよ。
伊勢うどんってけっこう好きなんだけど、今回のはイマイチだった、、、
つゆが多すぎてからかった。やっぱ伊勢うどんのつゆは少しでいいみたい。




e0005204_144891.jpg場所を移動し「おかげ横丁」へGO!
惹かれる食べ物がいっぱい売ってるけど、お昼ご飯をしっかり食べた後だったので、あまり手がでませんでしたが、どうやらおかげ横丁の新名物らしい、お漬物屋さんの店先で売っている胡瓜スティックはいただきました(^-^)




e0005204_152211.jpg
おかげ座
300年前の伊勢のまちを1/2サイズにして再現してあります。
見せ方がとってもおもしろい!
入場料300円なら絶対見る価値あると思ったよ。


e0005204_155157.jpg当時の女の人の平均身長は140センチそこそこだったそう。ヒールのある靴をはいた私と並ぶとこんな感じ。
これじゃあ昔の人の着物が着られなくて当然だよね(^^;
反物の長さも幅も今より全然短そう。


e0005204_161868.jpg遊郭の建物。
私、上を見上げて笑ってます、、、


e0005204_164113.jpgコレ!(笑)




e0005204_171430.jpg「おかげ横丁」を出て内宮参道の「おはらい町」にて、
運転手じゃないので、私だけこれ飲みました。(鬼?)
伊勢の地酒「おかげさま しぼりたて原酒」


e0005204_17411.jpg伊勢と言ったらやっぱりこれでしょう!
『伊勢名物 赤福』
あえて赤福本店に入って食べたんだけど、店の中も外もすっごい混みよう!
赤福は味わえたけど風情は味わえなかったな。。。
それにしても、家で赤福を食べる時は1度に3個も食べることないんだけど、ここでは食べられちゃうんだなー(笑)


e0005204_18388.jpg赤福本店の2軒隣に赤福博物館なるものを発見。
無料なので入ってみる。
創業300年の赤福の歴史や展示物。
CMキャラクター赤福太郎の変遷?(笑)
ここで初めて知ったんだけど、伊勢の新名所「おかげ横丁」は赤福が作ったらしい。
オープンは平成5年。
割と新しい場所な気がしてたけど、もうそんなに経つんだね!




こんな感じで、二日間楽しく伊勢の旅ができました。
今回お世話になったみなさま、本当にありがとうございました。(^^)

e0005204_183960.jpg

[PR]
by minko1234 | 2007-03-04 16:57 | 着物でおでかけ

伊勢の旅1 ~浜千代館・ジャズライブ~

産まれてこのかた3度目の伊勢二見“浜千代館”に行ってきました。
1度目は小学校の修学旅行で、2度目は5年前にとあるHPのオフ会で。
今回3度目の目的は、
★mixiで再開した“浜千代館の若女将”みはるさんが毎月第1土曜日に旅館のロビーで行っているジャズライブ!♪
★そして伊勢名物&海の幸!(^~^)。
★ホヤホヤカップルとのダブルデート旅行~!(^m^


e0005204_025458.jpg事前にちえさんから「ひなまつりなので着物で行くよ」とメールがあったので、「じゃあ私も着物で行くわ」ということで、初めて泊まりの旅行に着物で行くことにしたのです。
「ひなまつり」「桃の節句」「春」という季節感が出せるもの何かないかな、、、と手持ちの着物、帯、小物類を思い巡らせ、思いついたのが数年前に買った撫松庵の兵児帯。
桜の柄だと思ってたけど、桃の花に見える!いや少なくとも今日1日は桃の花だよこれは!(笑)ということにし、帯はかさばらず取り扱いも楽チン、旅行にもってこいのこの兵児帯に決定。着物もあまり気を使わなくていい洗えるポリエステルの着物です。

e0005204_034080.jpgみはるさんもひなまつりライブらしく着物姿で。紺色に桃の花の描かれたシンプルだけどかわいい!
ライブは昨年岐阜のライブハウスに聴き行った時よりもリラックスされていた感じで、歌声もMCも絶好調。ほとんどの方が1度は耳にしたことがあるであろう聞きやすい選曲でピアノの方との息もぴったりでした。
ふるまい菓子として、大女将と若女将が折った三方に入ったひなあられをいただきました。
『荷物にならないお土産』のロビーコンサート、本当にいい企画だと思います。

e0005204_044358.jpgこの浜千代館では、心のこもった手作りのおもてなしがいっぱい!
みはるさんが庭に敷いてある小石(那智黒)を選び、夫婦にし1つ1つ絵を描いた小石雛
この子たちがうちに嫁いできました(^^)
今年はもう飾れないけど、来年飾るのが楽しみです。


e0005204_0517100.jpg夫婦岩で有名な二見の旅館にぴったりなネーミングのプリン
「ふぅ~ふぅ~(夫婦)ぷりん」
昔大女将が子供たちのために作っていたプリンで、できたて熱々のプリンをふぅ~ふぅ~して食べることからつけられたそう(笑)


残念ながら今回の旅行では浜千代館が満室で宿泊はできませんでしたが、みはるさんにはライブ~鳥羽一郎の妹さんのお店での二次会、翌朝まで本当にいろいろよくしていただきました。ありがとうございましたm(__)m

浜千代館ホームページ:http://www.hamachiyokan.com
e0005204_017841.jpge0005204_0173167.jpg
[PR]
by minko1234 | 2007-03-03 14:58 | 着物でおでかけ



着物でおでかけした日や授業だった日に書くブログ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール と リンク
※2016年度全日本着付け技能検定 1級・2級 取得

★出張着付けいたします(+ヘアセットも可)
着物の着付けに関するお問い合わせは→着付け依頼
★予約状況をチェック →着付け予約状況カレンダー

土日祝のみですが、一宮市の自宅で着付け教室を開催してます。
尾張一宮駅・名鉄一宮駅より徒歩10分くらい。駐車スペースもあります。
※最近忙しくなり、定期的なお稽古ができないので、初心者さんの教室はお休みしています。

◆知りたいことだけ・覚えたいことだけのピンポイント教室
○1回 2000円(2時間)

まず最初に、何を目標にしたいかをお伺いしますので、その目標に向かった内容で教室を進めていきます。興味のある方は↓
『みんこ先生の着物着付け教室』

住所・電話番号は公表していませんので、まずは各お申込みフォームか、miff32@hotmail.com へ連絡ください。




高校が一宮高校被服科でした。3年生で和裁班を選択。和裁と和裁の合間に普通授業がありました(--;

25歳より京都に本部のある「新装きもの学院」で着付けを習い始め、27歳で師範の免許をいただきました。
新装きもの学院(京都)

着付けを通じて、たくさんのいい出会いがありました。
仕事として厳しい指導をしてくださる方、着付け練習会で切磋琢磨できる仲間。
同じ位置でとどまらず、日々向上していかなければとがんばっています。
カテゴリ
以前の記事
検索
ブログジャンル
画像一覧