みんこ先生の着物にまつわる うぇぶろぐ

<   2007年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

きもの学院新年会

私がお世話になっている新装きもの学院の新年会に行ってきました。会場は名古屋国際ホテル。
ホテルでの食事会ということで、こういった場にはミスの方なら振袖、ミセスまたはミスでもそれなりな年齢の方は訪問着や付け下げなどが華やかで最もふさわしいのではないかと思います。
ところが私、普段の遊び着として着る着物は数枚持っていますが、こういった場で着られるような華やかな訪問着を1枚も持っていないのです。
無い袖は振れぬとはまさにこのこと?(^^;)

結局私は、手持ちの着物の中では最も格の高い一つ紋付きの色無地で参加しました。
e0005204_215334.jpg

え~と写真を見ていただくとよくわかると思うのですが、他の先生方の華やかな訪問着と比べるとこういう場での色無地ってとっても寂しいことがよくわかりますね。お運びさんと間違われそう。。。
今まではあまり必要に感じることがなかったので無いまま過ごしてきましたが、立場的にも訪問着の1枚くらいは持っていたいなぁ実感しました。
今から購入するならばどんなものを選ぶのがいいか、検討課題ができました。

e0005204_2176100.jpg新年会の流れとしてはまず、今年師範の試験に合格した方たちの卒業証書授与、続いて卒業生による理論発表。これは師範の試験の時に発表したもの。
私も何年か前にこんなの作ったなぁ...( = =) トオイメ


その後、お楽しみの会食。
e0005204_218964.jpge0005204_2182664.jpg
e0005204_2185368.jpge0005204_2191952.jpg




e0005204_21105747.jpgそして今年は食事をしながらホテルの方にテーブルマナーについてのお話をしていただきました。
テーブルマナーとは、基本的には楽しく食事をするためのもの。自分だけでなく相手にも楽しく食事してもらえるようにすること。
そこそこは知っているつもりでも、意外と曖昧だったり、迷ったりすることありますよね。
改めて認識したり、納得したことをちょっとだけ書きますね。

●スープを飲む時・・・スプーンを手前からすくうのはフランス式。奥からすくうのはイギリス式。なのでどちらも間違いではない。また、スープ皿でなくカップで出てきたスープを飲む時はカップに口をつけて飲んでもいい。

●パンはいつまでに・・・デザートの前まで食べていてOK。魚料理や肉料理のソースをパンでぬぐって食べるのはもちろん◎

●ひざに置いていたナフキン・・・席を立つ時は椅子の上に置く。椅子の背にかけるのはNG。帰る時にきれいにたたむのは、2度と来ませんという意味になる。

●ビールをついでもらう時・・・グラスを持たない。ワインも同様。


などなど。本当はどっちなんだろう?と思うようなことが聞け、飲む、食べる、しゃべるだけでなく有意義な時間が過ごせました^^
e0005204_21375774.jpg

[PR]
by minko1234 | 2007-02-04 21:02 | 着物でおでかけ



着物でおでかけした日や授業だった日に書くブログ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール と リンク
※2016年度全日本着付け技能検定 1級・2級 取得

★出張着付けいたします(+ヘアセットも可)
着物の着付けに関するお問い合わせは→着付け依頼
★予約状況をチェック →着付け予約状況カレンダー

土日祝のみですが、一宮市の自宅で着付け教室を開催してます。
尾張一宮駅・名鉄一宮駅より徒歩10分くらい。駐車スペースもあります。
※最近忙しくなり、定期的なお稽古ができないので、初心者さんの教室はお休みしています。

◆知りたいことだけ・覚えたいことだけのピンポイント教室
○1回 2000円(2時間)

まず最初に、何を目標にしたいかをお伺いしますので、その目標に向かった内容で教室を進めていきます。興味のある方は↓
『みんこ先生の着物着付け教室』

住所・電話番号は公表していませんので、まずは各お申込みフォームか、miff32@hotmail.com へ連絡ください。




高校が一宮高校被服科でした。3年生で和裁班を選択。和裁と和裁の合間に普通授業がありました(--;

25歳より京都に本部のある「新装きもの学院」で着付けを習い始め、27歳で師範の免許をいただきました。
新装きもの学院(京都)

着付けを通じて、たくさんのいい出会いがありました。
仕事として厳しい指導をしてくださる方、着付け練習会で切磋琢磨できる仲間。
同じ位置でとどまらず、日々向上していかなければとがんばっています。
カテゴリ
以前の記事
検索
ブログジャンル
画像一覧