みんこ先生の着物にまつわる うぇぶろぐ

<   2006年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

クリスマス ティーパーティ

e0005204_22233289.jpg今年も行ってきましたよ。紅茶塾DAGUクリスマスティーパーティ
昨年の日記はコチラ

パーティと言ってもカジュアルなパーティなので、あそびゴコロ満載でこの銘仙にしてみたよ。(銘仙含め、紬(つむぎ)の着物は正式なパーティには不向きなので要注意ね)
帯はこの着物に合わせるつもりで購入した、激渋花札帯!
クリスマスティストじゃなくなっちゃったけどね(^^;
e0005204_22243962.jpgまずは紅茶塾DAGU☆彡主宰maroさんと、スタッフのみなさんのごあいさつ。
e0005204_22253215.jpgティーフードはビュッフェ形式でケーキやムース、サンドウィッチなどなど。
いろいろあって目移りしちゃ~う(^^)

e0005204_22255997.jpgパーティでは3種類の紅茶をいただきました。
最初はセイロンのディンブラ、次にインドのダージリン、最後にセイロンのキャンディとハーブのレモングラスをミックスしたアレンジ・ティー
素人の私でも、味の違いがはっきりわかりました(*^-^)ゞ 
1番最初に飲んだディンブラが好みかも。
e0005204_22274974.jpg最初の余興は女性の朗読。
タイトルは「一握りの土」
この女性から発せられる言葉をつむいで頭の中でイメージしながらお話を聞くというのはなかなか趣き深く、おもしろいものでした。
e0005204_22334946.jpgスタッフの方の心理テストの後は、昨年に引続きLittle Beatさんのライブ。今年はギターの方が加わったスペシャルユニットでした。

私は特別紅茶好きというわけではないし、アルコール抜きの会なんて日常では考えられないのですが(^^;、普段にはない感覚で、みんながお洒落して集まるパーティに参加できる機会は滅多にないので、誘ってもらえる限り参加したいと思っています。
興味のある人は来年一緒に参加しましょ!
来年はどんな着物がいいかな~(^^)


-おまけ-
e0005204_22282836.jpgティーパーティの後は、やっぱアルコール摂取に行きましたよっ(笑)
今池にある鉄板焼き屋。一見、地味でイマイチそうな店構えなんだけど、予約をとらないと入れないくらい人気のお店なのだそう。この時は時間が早かったので運よくすぐに入れたけどね。
ここでmaroさんとプチおつかれさま会。
旬の牡蠣と、長いものバター焼き。確かにおいしい!


e0005204_22284652.jpg一宮に戻ったところでまだ7時。。。家に帰るにはまだ早いということで、案の定ハシゴ(笑)
最近お気に入りの駅近くにあるメキシカンなお店picante

オススメメニューのタコスメキシカンビールでーす。
テキーラもおいしかったよ~
[PR]
by minko1234 | 2006-12-17 22:21 | 着物でおでかけ

着物でジャズライブ

マイミクシみはるさんのjazzライブを見に行ってきました。
みはるさんとは今はmixiでのつながりで親しくしていただいていますが、知り合ったのは今から6年くらい前じゃなかったかな。。。

まだmixiのようなSNSなどなく、HPを作って掲示板の書き込みで遊んでいた頃、お友達のティーアドバイザー(現 紅茶塾DAGU代表)maroさんのHPの中の書き込みで、“なんちゃって若女将”というハンドルネームを見つけました。
どうやらその人は旅館の若女将さん。そしてよくよく見てみたら、伊勢・二見浦にある『浜千代館』という旅館の若女将ということがわかりました。

え?!伊勢の浜千代館ってアノ浜千代館??(@@)

私は“なんちゃって若女将”さんの書き込みを黙って見過ごすことができなくて、おもわず書き込みしてしまいました。

「私、小学校の修学旅行で浜千代館に泊まりました!!!そして廊下の赤いじゅうたんの上に正座させられました(^^;」と。

実は私の住む一宮市の小学校は何十年も前から代々修学旅行は三重県の鳥羽・伊勢に行き、宿泊は二見浦の『浜千代館』と決まっていたのです。
私の両親も浜千代館だったそうなので、本当に何十年も前から一宮市の小学生は6年生になると浜千代館に行き、そしてあの赤いじゅうたんの上にはきっと数えきれないほどの一宮市の子供達が正座したのです(笑)

その後maroさんの掲示板上で、ジャズ好きな人たちが集まって浜千代館でオフ会をするということが決まり、私もそこに入れてもらい、約20年ぶりの浜千代館を訪れることになったのです!

あまり面識のない人がほとんどのジャズオフ会メンバーの中に混じり、伊勢の外宮・内宮、おかげ横丁などを廻り到着した浜千代館。
出迎えてくれた美人若女将。この人が“なんちゃって若女将”さんだったのね!(^^)喜びのご対面と同時に、よみがえる約20年前の記憶。
あああ~そういえばこんな感じだった!この玄関!この部屋!この廊下!あ~変わってないな~
と1人で懐かしんでいた気がします(笑)

夜はもちろんお座敷で宴会。用意していただいたおいしいお料理やお酒をの後は、いよいよこの旅のメインイベントが、、、
この旅行には、ジャズピアニストのEVAさんはじめ、ジャズミュージシャンの方が何人かみえ、浜千代館のロビーでライブをすることになっていたのです!そのライブで唄うのが “なんちゃって若女将”こと浜千代館の若女将みはるさん!!
私は旅館の浴衣など着てほろ酔い気分でまったりしながら、旅館のロビーで開かれたジャズライブを堪能し、若女将みはるさんの歌声は素敵で、とても贅沢な気分にったことを覚えています。

そして月日は流れ“なんちゃって若女将”さんとは疎遠になりつつあったのですが、今年になってからmixiで再開したのです!
実は疎遠になってはいたものの、浜千代館でのライブを見て依頼、みはるさんが名古屋で歌う時にはいつか見に行こうと思っていて、何度か機会を伺っていたこともあり、みはるさんの日記で今回の岐阜でのライブを知った時には、是非行かねば!という感じでした(笑)
e0005204_1191587.jpg
e0005204_1193665.jpg
e0005204_120454.jpg


MCでは一切言われなかったけれど、みはるさんは前日にかなりの高熱が出て、頓服を飲んで歌っていたそう。歌の途中急に声が出なくなるような場面もあったけれど、とてもそんな体調不良で歌っているとは思えない歌声、声の伸びでした。
Sax奏者中村トキオさんがMCで話されていたのですが、ジャズヴォーカルのマイクには一切エコーはかけず、ヴォーカリストの声だけで響かせるそうで、改めてジャズヴォーカルの難しさを知り、みはるさんの声の響きに注目して聴いていました(^^)
MCもとても上手く、みはるさんの人柄が出た楽しく温かい雰囲気のライブでした。

この日私は朝から着物の授業があったし、みはるさんのライブに行く時は絶対着物で行こうと思っていたので、着物着て行きましたよん!
今年はじめに買った福袋綿の袷の着物に、アンティークの名古屋帯を合わせてみました。
e0005204_120236.jpg


人とのご縁とは不思議なものです。
思わぬところで繋がっていて、そこからまた広がっていきます。
これからもステキなご縁、大切にしていきたいですね。
[PR]
by minko1234 | 2006-12-10 23:54 | 着物でおでかけ

落語を聴きに行きませんか

e0005204_218411.jpg


毎度お馴染み私の行きつけの居酒屋『楽多』で、落語の寄席があります!
e0005204_21751100.jpg

*日にち : 12月23日(土)
*開 演 : PM7:30
*開 場 : PM6:00(たぶん)
*料 金 : 大人\1,000(1ドリンク付)
*演 目 : 古典落語を三席

*演 者 : 花池亭 春蔵
        麦芽亭 歌茂
        徒然亭 咲蔵

*お問い合わせ先 : 居酒屋 楽多
              一宮市花池2-24-5  TEL.0586-44-6650


実は今回の楽多落語寄席は第2回目で、第1回目は今年の夏、お盆の真っ只中8月13日に行われました。
それまで私は落語といえば『笑点』で見るくらいしかなかったので、素人落語といえども、生で落語を聴くのは初めて!
1人の演者さんの持ち時間は30分なのですが、とても30分も聴いていたとは思えないくらい話に引き込まれてしまうおもしろさでしたヨ(^^)

この時は真夏だったので私は浴衣で行きました。今回ももちろん着物で行きますよ!
着物は着たいけど着る時がな~いという人は、こういう機会に是非着物を着て出かけてください!!
着物で落語鑑賞なんて粋じゃないですか~(笑)

落語なんて別に興味ないな~という人も、聴いてみると意外と楽しめますよ。
気軽に落語経験しに来てください。
会場は居酒屋なので、おいしいお酒やおつまみもありまーす。

~前回の楽多落語寄席のようす~
e0005204_21575360.jpgまずは前座から
今回落語デビューする花池亭 春蔵さんの小ネタ集
伴奏はケンタ(from avogado)
e0005204_223713.jpge0005204_2232819.jpg写真左 : 麦芽亭 歌茂
背景にあるタペストリーと今回のポスターにもつかわれている手ぬぐいは歌茂さん作
歌茂さんは「彫茂」という名で絵も描いてます

写真右 : 徒然亭 咲蔵
咲蔵師匠は名古屋の大須演芸場にも出演されたことがあるそう
e0005204_21592213.jpg
落語終了後、前座の伴奏と、噺家さんの出のBGMを弾いてくれたケンタのユニットavogadoのプチライブ
右端にちょこっとだけ写ってるのが私(笑)
[PR]
by minko1234 | 2006-12-06 21:21 | お知らせ!



着物でおでかけした日や授業だった日に書くブログ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール と リンク
※2016年度全日本着付け技能検定 1級・2級 取得

★出張着付けいたします(+ヘアセットも可)
着物の着付けに関するお問い合わせは→着付け依頼
★予約状況をチェック →着付け予約状況カレンダー

★2012年5月に愛知県一宮市へ戻ってまいりました!

土日祝のみですが、一宮市の自宅でお気軽着付け教室を開催してます。
尾張一宮駅・名鉄一宮駅より徒歩10分くらい。駐車スペースもあります。

◆キモノ初心者さん向けの教室
◆知りたいことだけ・覚えたいことだけのピンポイント教室
○1回 2000円 (2時間)
○4回 8000円 
○10回 20,000円(ベーシックコース)

まず最初に、何を目標にしたいかをお伺いしますので、その目標に向かった内容で教室を進めていきます。興味のある方は↓
『みんこ先生の着物着付け教室』

住所・電話番号は公表していませんので、まずは各お申込みフォームか、miff32@hotmail.com へ連絡ください。




高校が一宮高校被服科でした。3年生で和裁班を選択。和裁と和裁の合間に普通授業がありました(--;

25歳より京都に本部のある「新装きもの学院」で着付けを習い始め、27歳で師範の免許をいただきました。
新装きもの学院(京都)

着付けを通じて、たくさんのいい出会いがありました。
仕事として厳しい指導をしてくださる方、着付け練習会で切磋琢磨できる仲間。
同じ位置でとどまらず、日々向上していかなければとがんばっています。

最新のコメント
4:6ですね!わかりまし..
by minko1234 at 12:40
4:6の割合にすると、末..
by koukei0404 at 20:55
koukei404さん ..
by minko1234 at 18:46
そうですね・・・私も生徒..
by koukei0404 at 17:17
koukeiさん いや..
by minko1234 at 09:22
久々にやってきました・・..
by koukei0404 at 20:46
たしかに、ご先祖の方々に..
by minko1234 at 11:00
大変お世話になりました。..
by tama at 23:25
ぶーままさん いえいえ..
by minko1234 at 13:02
上田さん コメントいた..
by minko1234 at 12:58
カテゴリ
以前の記事
検索
ブログジャンル
画像一覧