みんこ先生の着物にまつわる うぇぶろぐ

カテゴリ:お買い物( 13 )

買った帯が短くても・・・

e0005204_1756504.jpg3年くらい前に、岐阜の着物リサイクルショップ“ささ政”さんで見つけた名古屋帯。

パッと見の色合いはフレンチっぽいというか、おシャレな雰囲気^^



e0005204_17571492.jpgでも、よくよく柄を見ると、エジプシャン?もしくは奴隷??

この人たちがどうにも気になって、おもわず購入!ちなみに千円(笑)

ところが、あろうことか、いざ帯を巻いてみたら、帯の長さが短すぎてお太鼓ができないー(><)

こんな短い帯は使えん!と、しばらくお蔵入りしていたのですが、、、



e0005204_17573943.jpg最近ちまたで話題の「カラテア結び」の応用を、この短い名古屋帯でやってみました。

カラテア結びは主に半幅帯ですることが多いので、半幅帯をする時と同じように、前で作って後ろに回します。



e0005204_17575545.jpg全体のサイズ感はこんな感じ。
それぞれの長さの取り方のバランスで、粋に見えたり野暮になったりしそうですが、これで、丈の短いエジプシャンな帯も日の目を見ることができそうです~(^^)v

教えるという程難しい結びではないのですが、もし気になった方は「お申込みフォーム」より連絡くださいね^^
[PR]
by minko1234 | 2014-10-05 18:17 | お買い物

ヤフーオークションで

今まで練習用に使っていた袋帯が、あちこち破れたり糸がほつれたりで、これを生徒さんの前に出すのはあまりにみっともないと気付いたので(^^;、ヤフーオークションで袋帯を2本買いました!

e0005204_1843991.jpg二重太鼓 練習用に


e0005204_18513.jpg振袖飾り結び 練習用に


即決価格1本490円×2本
2本とも同じ出品者からなので、送料は2本まとめて870円
合計 1850円

安っ!

きっとこの帯たち、最初に買った人は何万も出したんだろうに・・・

私のところにやって来たからには、嫌というほど、擦り切れるまで使ってあげよう(笑)

箪笥で長年眠っている高価な着物や帯、もったいないので、ぜひ使ってあげてください。
そういう私も、買っただけで1~2回しか着てない着物とかあるけどね(^^;
[PR]
by minko1234 | 2014-09-23 18:18 | お買い物

芭蕉庵カフェ&美殿町まつり

10月というのに日傘が欲しいと思うほど日差しの強い日、着付け教室の生徒さんたちと、ギフロマンチカのイベントへ行ってきました。
今回のギフロマンチカのイベント会場は、岐阜市内にある旧家「大澤邸」で展開されている『芭蕉庵カフェ』

e0005204_22182591.jpg■『芭蕉カフェ』とは■
これから、歴史的建造物を保全・利用していくための実験的なイベントで、俳人協会からの資料の展示がメインです。

まずは短期間でお試しのような企画をして実際にこれから“歴史的建造物で何をしていけるのかを探っていこう”という趣旨の イベントのようです。


e0005204_221901.jpg場所は岐阜市今町一丁目地内
大澤邸の蔵・本宅の2ヶ所
蔵では俳人協会による資料の展示等
本宅の1階部分でカフェスペースの設置、ギフロマンチカの展示・(販売)

実施期間は10月1日~31日までの金・土・日

芭蕉庵カフェ詳細ページ


e0005204_22211183.jpg10月の1週目の土日だけギフロマンチカが、着物の古着とお気に入りの作家さんたちの着物や帯、小物販売をするということで、私たちは完全にお買い物モード(笑)
特にhちゃんはギフロマンチカのみなさんとほぼ同世代で、しかも自分の着物はまだほとんど持ってなくて、そろそろいろいろ欲しくなっている頃なので、
かわいい千鳥柄の夏物の紗の着物に、銘仙の単、キラキララメ糸の入ったちょっとゴージャスなアンティーク羽織、手作りの小物類 etc・・・
テンション上がりっぱなしでした(^^)

e0005204_22365644.jpgさんざん悩んでお買い物した後は、奥のカフェで一服。
最近古い日本家屋に行く機会がちょこちょこあるんだけど、欄間など和室ならではの造りを見ると、うちの実家も以前はこんな和室があったなぁ~と懐かしく、建て替えでそういう部屋がなくなってしまったことをちょっともったいなく思えてきてしまいます。



e0005204_22245410.jpgカフェでお茶をいただいた後は、金華山の見える庭に出て撮影会。
この写真はお庭から撮った、縁側で語るギフロマンチカ首謀者さん他スタッフの方が(^^)


e0005204_22255835.jpgそして、お庭から続く蔵の中の展示品の見学。
蔵では主に松尾芭蕉にちなんだ資料が展示してありました。




e0005204_2364385.jpg昼食もとらず芭蕉庵カフェを満喫し、気がつけば3時。
まっすぐ帰ろうか迷ったものの、途中で寄り道。
寄ったのはココ!
前回、前々回のギフロマンチカの会場だった「美殿町まつり」
春に行った時の様子


e0005204_2372956.jpgさんざん芭蕉庵カフェで買い物を満喫したのに、ここに来てアンティーク着物やかわいい和小物の山を見たら、またさらにテンションアゲアゲ(笑)
前回よりも着物の古着屋さんがたくさん出ていて、どれだけいても飽きないけれど、残念ながらイベント終了時間となり、後ろ髪を引かれる思いで美殿町をあとにしました。


e0005204_23292985.jpgそしてこれが私の戦利品

★ピンクのアホアホ帯 (芭蕉庵カフェ)・・・私では絶対ありえないピンク色の名古屋帯。柄のアホっぽさがたまらなくて購入(笑)2000円也

★アンティークの羽織(美殿町まつり)・・・生地といい柄といい、この渋さがたまらなくて、裄が足りないことも承知で、自分で直してでも着ようと思って購入。2000円也

★豆千代さんの下駄(美殿町まつり)・・・最初見た時、とってもかわいいなと思ったけれど、豆千代さんの下駄なので、最初から高いと決めつけて、値段も見ずにいて、帰り際に再度見たら思ったより安かったのでサクッと購入。5000円也

めちゃくちゃ気にいって買った黒羽織、自分で裄を直そうと思っていたんだけれど、残念ながら元々の反物の幅が短いようで、私の裄の長さには直すに直せないことが判明(泣)
衿のほつれだけを直してオークションにでも出そうかとも思うんだけど、羽織りを見ると、着られなくても手元に置いておきたい気もしてきます(^^;
なんとかして着られないかなぁ・・・

e0005204_23321284.jpg

[PR]
by minko1234 | 2007-10-06 17:07 | お買い物

失敗と帯とサンマパーティー

最近時の流れの速さについていけてません。
それゆえに、失敗してしまいました、、、

お昼の12時過ぎ頃、学院の先生から電話がありました。
私は、また何か着付け仕事のお手伝いの話かも!とちょっとワクワクして電話に出たところ、、、

Y先生 : ○○さん、今は家ですか?今日はお休み?
私 : はい!
Y先生 : 学院長がお話があるそうなので換わりますね。
私 : (何の話だろう、ワクワク)


学院長 : ○○さん、今日どうして来てないの?
私 : え?!
学院長 : 今日はセミナーの日ですよ
私 : え~~!!(あれー?セミナーって変更になったっけ?!)
学院長 : 今日授業やってますよ。
私 : えーー!すみません、日にち間違えてました!来週だと思ってました~!ヾ(;´▽`A``
学院長 : 家にいるなら午後からでもいらっしゃい。
私 : すみません、午後から用事入れちゃったんで、今日は行けないんですよ~(><)
学院長 : じゃあ来月来てくださいね!
私 : はい。すみませんでした、、、

それでも半信半疑な私は、手帳を確認。
手帳の9月24日の欄にはちゃんとセミナーと書いてあります。
私は月に1回学院の授業に出ていて、それは毎月第4日曜日
今日は紛れもない第4日曜日!!

そうじゃ~ん!!(〃゚д゚;A 
ここでやっと自分の失敗に気付きました(おそっ!)

どうやら私は最近の週末の楽しいバタバタで日にちの感覚が1週間ズレていたみたいで、セミナーに行くのは来週だと、電話があるまで完全に思い込んでいました・・・orz。
冷静に考えてみたら、1週間後はもう10月。月替わってるじゃん!

実は今月のセミナーに行く時に着ていく着物と帯も決めていて、それを着るのをけっこう楽しみにしていたのです。
その着物と帯というのは、、、
e0005204_2243961.jpg今年はまだ1回しか着ていなかった単の着物に、ヤフーオークションで落札して届いたばかりの八寸名古屋帯。
そういえばこの着物もオークションで買ったんだった(^^;

e0005204_22101769.jpgこの帯、アンティークらしいけど、汚れなどは見当たらず、多少折り跡がついてるかなって感じ。
六通柄で、手先だけが半分に折ってかがってある松葉仕立てになってます。
このサボテンを思わせる幾何学模様がなんともキューティ~(●⌒∇⌒●)
いちいちバラさなくていいと思うんだけど、3100円でした(笑)

単の着物が着られるのはせいぜい9月いっぱいまで。1週間後にはもう袷の着物を着る季節なのです。
う~ この組み合わせで出かけたかった!
授業を受けそびれたショックと、決めていた着物と帯で出られなかったガッカリ感で、しばらくの間1人で喚いてました(^^;



午後からでもいらっしゃいという学院長のお言葉をお断りした午後からの用事というのは、、、
e0005204_22512815.jpg

じゃ~ん!


旬のサンマを七輪で焼いて食べよう!という企画、“サンマパーティ~”
パーティー自体は3時過ぎからのんびりとって感じなんだけど、一応うちの企画なので午後からは買出しに行ったり、食材の準備でバタバタ。
当初は5~6人でやるつもりで話を進めていたんだけど、いつもの居酒屋で打合せなどをしているうちにどんどん人が増えちゃって、結局15人!(笑)
七輪3つにバーベキューコンロ1つ、買ったサンマは20尾!!
炭火で焼くサンマは本当においしかったですぅ(⌒~⌒)
うちの近所の公園で、結局10時すぎまでワイワイやってました。

ここのところ毎週末がお祭りのような生活。
楽しい時間は過ぎるのも早くって、現実の時間だけが1週間先に走って行っちゃったみたい。
ウカレテばかりじゃいけません、やることはちゃんとやらねば!!
来月は袷の着物を着て、ちゃんと授業を受けてきます。。。
[PR]
by minko1234 | 2006-09-24 21:20 | お買い物

「プレからん」成果品

着物を楽しむ人たちのために立ち上げられた「からん」のプレイベントに行ってきたよ!

販売されていたのは、着物や帯の古着、ハンドメイドの帯や足袋、髪飾りや帯留などなど。
岐阜ロマンチカのお手伝いに行った時によ~くわかったんだけど、イベント系の商品って、早い者勝ちなんだよね(^^;かわいいモノ、お値打ちなモノ、サイズの合うモノは早い時間にどんどん売れちゃう。。。
今回のプレイベントは金、土が開催日だったため、初日のオープン時間に合わせて行くことはできず、就業後の出動となったため、はっきり言って着物や帯で気に入るもの、サイズの合うものはもう無いんじゃないかなぁと思ってました・・・

ところがどっこい!こんなステキな夏着物と夏帯が買えちゃったんだよ~ん(^^)v

e0005204_152921.jpg
e0005204_154623.jpg


着物はポリエステルの駒絽。しつけは付いていないけど新品?と思うくらい全く汚れなし!身丈163cm 裄68cm 完璧っす~(T_T)!!しかも3500円也!!!

着物に合う夏帯はないかなと物色してみたところ、いい色合いの夏帯がありましたよ~!
ざっくりとした織りにススキの刺繍。ちょっと涼しげでいい感じ♪
袋名古屋帯で、夏かがり(トンネルかがり)になってます。こちらは4000円也!!!

●夏かがり(トンネルかがり)とは・・・お太鼓のたれの上部とたれ先10cmくらいと手先10cmくらいをかがる。お太鼓部分がトンネル状の二重になり、二重太鼓と同じ状態に見える。


着物も帯もちょっと落ち着いた感じなので、岐阜ロマンチカ&からん世代のオトメたちの目には留まらなかったのかも。よしよし(笑)

とは言え、20代キモノ乙女たちのパワーと行動力、これからも大いに期待し、応援していきたいと思っています(^^)
[PR]
by minko1234 | 2006-07-28 01:02 | お買い物

銘仙できた!

仕立てに出してあった銘仙ができてきたよ!!
胴の黒い部分が別布を接いでもらったとこ。
e0005204_1513254.jpg


そんでもって着るとこうなりまーす。
e0005204_15291.jpg

この着物に合う帯がないので、無難な無地の半幅帯をしてみました。
どんな帯が合うかなぁ?
アイデア募集!
かわいい半衿とかも見つけてトータルコーディネートしたいなw

[PR]
by minko1234 | 2006-05-29 01:56 | お買い物

ポーラ

ヤフーオークションで銘仙の反物をGetした約1時間後に「ポーラ」というサマーウールの反物も落札しました。こちらは、先に入札者がいたものの、締切り前に競ることもなくすんなりGet!(^^)
「ポーラ」という生地の存在を全く知らなかったのですが、最近読んだ群ようこさんの本の中で初めて知りました。

群さんの本より
ウールは一般の呉服店ではほとんど扱われなくなった。私は普段に着るのだったら、ポリエステルではなく、木綿やウールの着物、薄物の単衣の時期だったらポーラ(撚りの強い毛糸の平織。通気性にとむ)がいいと思っているのだが、街の呉服店ではほとんど見かけない。

「ポーラって確かに今まで聞いたことなかったけど、なんかよさげ!今はあまり見かけないものなんだー」と思ってネットで探してみたらオークションに出ていたのでつい買ってしまいました(笑)単衣の着物はまだ2枚しか持っていなかったしね。

e0005204_15461212.jpgでもって、買ったのがコレ。
私らしくない、かわいい系の色合いでしょ(笑)でも見た目涼しげでちょっと気にいってます(^^)ただ私の買ったポーラは、ウール織り糸に絹糸を混ぜて平織りにしたサマーウールではなく、ウールと化繊との合繊な気がしてます。安かったし。(落札額1,600円)

単衣物なので早急に仕立てて6月には着たいところなのですが、ある目論見が・・・
昔取った杵柄(キネヅカ)で、自分で仕立ててみようかなと、、、、、、
と言っても今さら一から十まで1人では無理なので、以前和裁をやっていた方に教えてもらいながらという方向で話を進めています。
果たして本当にできるのか私!!いや、やりかければ出来ると思うけど、会社行ったりご飯作ったり社会人として役立たずにならないかが不安。。。
なのでいつ披露できるかわからんけど、乞うご期待?ということで(^^;


 ~ 銘仙への道 ~ 
オークションで買った銘仙について一宮市の呉服屋はなぶささんに相談に行ったところ、古い反物は生地が劣化している可能性が高く、しゃがんだりした時の引っ張りなどに布が耐えられる強度があるか確認してから持ってくるように言われ、ちょっと焦りました。
言われたとおり引っ張ったりして確認したところ大丈夫そうだったので、反物を持ってお店に行き、ちゃんと相談にのってもらえました。反物の長さも幅も短いので見えないところで技を駆使してもらうことになりますが、ちゃんと着られるものが出来そうです(^^)v
[PR]
by minko1234 | 2006-05-09 15:48 | お買い物

銘仙Get!!

ヤフーオークションで、銘仙の反物をGETしましたっ!!
復刻版でなく当時のもので伊勢崎銘仙らしいです。
そして柄は・・・
e0005204_11515617.jpg

いかにも銘仙!って感じでかなり激ハデ(爆)
こんなハデなのを私が着ていいものか・・・(^^;


銘仙についてちょっと調べたらとても興味が湧き、1枚くらい欲しいなーと思ってみたものの、昭和初期の女性が着ていた着物は当然私にはチンチクリン。
それなら当時の反物を見つけて私サイズに仕立てればいいんじゃないかと思いついて探してみたらわりと簡単に見つかったんです。
しかもかなり安い値段で出品されていて、締切り時間ギリギリで他の人とちょっと競ったけど、絶対落札してやる~!というつもりで挑んでいたので、最終的に3,100円で落札!!(^^)v
以外と安くない?
ちなみに復刻版銘仙は35,000円くらいで出品されてました。

反物なのでこれから仕立てないと着られないわけですが、ここで1つ心配ごとが・・・
「私サイズに仕立てればいい」とは言うものの昔の着尺なので、果たして私の身丈分の長さ分があるかどうか。
とりあえず反物の幅が35センチとのことなので、私の裄(ゆき)にするには縫い代ギリギリにしてもらわないといけない(汗)
おそらく反物の長さが足りないと思うので、おはしょりと帯で隠れる部分に別生地を継ぎ足して仕立ててもらうことになるだろうなぁ。

どんな色の八掛(はっかけ)をつけるかはセンスのいい呉服屋さんと相談。(^^)
この激ハデ銘仙に、どんな帯をや小物を合わせたらトンチンカンにならず粋に着られるか、、、
また出費がかさみそうで怖いんだけど、どんなふうに着こなせるか、かなり楽しみです!

追記
実はこの銘仙を落札した日に、「ポーラ」という今はあまり人気のないサマーウールの反物も落札しました(笑)
これについてはまた後日。。。
[PR]
by minko1234 | 2006-05-01 11:48 | お買い物

また買っちゃいました!【その2 そりゃ買っとかなかんわ~の巻】

岐阜産業会館で開催された骨董市に行ってきたよ!(情報提供:ぽんきちさん Thank you so much!!)
1人で出かけたのでなんとなく寂しくて、岐阜在住のタンゲさんに電話してみたところ、ちょうど出かけたところとのことだったんだけど、しばらく後にタンゲ2号、3号(娘さん2人)と来てくれて、みんなでワイワイ言いながら楽しく過ごすことができました。やっぱこういうとこは、アレコレ勝手なこと言いながら見るのが楽しいよね!

んでもって、成果品ーーー
e0005204_11056100.jpg革製ろうけつ染め帯締め ¥500
革の帯締めってなんか使い辛そうなんだけど、ちょうど欲しかった色だし、なんとなく気になったので買ってみました。
実際どうなのかな~?


e0005204_1162285.jpg500円の山の底に埋もれていたバラ柄名古屋帯 ¥500
角度によって違った色に見える紅色の帯地に、白いバラ柄がかわいくて買ってしまいました。
新品に近い感じなんだけど、なぜこれが500円かというと、化繊だから。
骨董市で化繊の帯かーと思ったけど、500円ならま、いいかということで(笑)
理路整然と並んだバラの柄付けがちょっと気になるけど、結ぶ時に普通のお太鼓じゃなくて、角出しや早乙女太鼓、アレンジ帯結びにすれば気にならないかなと思ってます。


e0005204_1263318.jpg2000円の山で目をひいた、店主曰く昔の名古屋帯 ¥1500
なんだか色がすごーく気に入って買ってしまいました。「この帯は安くできない」と言われてたんだけど、ネバってたら、閉館時間が近くなってきたことも手伝ってか、500円まけてくれました(^^)v
でも実はこの帯に合いそうな手近な着物がないのよねー
どうやって使おうかな?


e0005204_1354742.jpg私は身長がそこそこあるので、着物の古着はほとんどが丈や裄が短すぎて買えないんだけど、1枚だけ買ってしまいました!
比較的高価な値段がつけられ並んでいる着物の中で、この着物の色と光沢が気に入りました。
まず丈の確認。着物のすそを足の甲に付け、丈が自分の眉毛より上にくればなんとか着られるのですが、この着物は私の頭のてっぺんと同じくらい。丈は大丈夫そう・・・
問題の裄を測るためにメジャーを借りて背中心から袖口までを測ってみたら、なんと67センチ!古着ではまず有り得ないこのサイズ!!
問題のお値段は、、、
周りに並んでいるものが1万円以上の高値がついているので、これもきっと高いんだろうなぁと思いつつ、値札がついていなかったので、店主に聞いてみると、5000円とのこと。
よさげに見えるけどこれは割りと安いんだーと思ったものの、5000円かぁと悩む。。。

と、そこに2人連れの女性が来店。聞こえてくる会話の内容からすると、1人の女性の方はかなり着物に詳しい。陳列されている着物生地を次々と言い当て、その方は素敵な琉球つむぎの着物を購入されていました。
しばらく耳を傾けていると、店主とのやりとりで、
店主「これは大島つむぎだよ。」
女性「これは本場でなく村山ね」とか、
古着にしてはかなりいい値段がつけられている着物を手に取り、
女性「これは混ざってる(合繊)ねぇ。」
店主「ええ?!そうかなぁ?
女性「さわってみるとわかるよ。本物はこんなに硬い手触りじゃない。それに、いい物にはこんな八掛(はっかけ)は掛けないわよ。」
このあたりでそばに寄り、
私「どうしてわかるんですか~?」と割り込んでみた!
その着物をさわらせてもらったら確かにちょっとゴワゴワする。八掛も見せてもらうといかにもポリエステルぅな生地。色も表地の色が落ち着いた紺なのに、変に派手な青。
店主「競りの時に遠目だったからそこまで気付かなかったなぁ」
女性「ハズレつかまされたねぇ」
もうお見事!(@@)って感じ。

なので、ここで思いきってこの女性に、私が悩み中の着物を見てもらうと、
女性「これはいいつむぎねぇ。で、これはいくらって?」
私「5000円だそうです」
女性「5000円?!そりゃ買っとかなかんわ~!1万円でもいいくらいよ
私「ええ!そうなんですか?」
女性「これはいい八掛がつけてあるもの。これだけでも1万3000円くらいするよ。5000円なら買っときゃぁ」と強く太鼓判を押されました(笑)
それからしばらく考えたんだけど、第1インスピレーションで気入ってたし、古着にしては珍しく丈もちょうどいいし、なんといっても太鼓判をおされているので、買っちゃいました(^^)

その後その女性を探し声をかけて、御礼を言い、少しお話を伺いました。
その方は何年もの間着物を縫っていたため、着物(生地の産地や織り)に詳しいそうです。
天然素材(正絹等)はさわってみると温か味があるからすぐわかるとおっしゃっていました。そう言われて正絹の物とポリエステルの物とさわりくらべてみると、温か味が違うんですよね!
連絡先も聞いとけばよかったなー・・・

ちなみに私が買った着物は、新潟の十日町紬(十日町絣)らしいです。
この着物を持って他のお店を見ていたら、そこの店主が「それは十日町紬(とおかまちつむぎ)だね。間違いない!」と教えてくれました。
骨董市では、古着なのに1万2万の高い着物が多いです。「こんなにシミがついて汚くなってるのになんでこんなにするのぉ?」と思うのですが、産地の風土を生かし、職人さんが丹精こめて織ったり染めたりした生地は、何年経ってもいいものなわけで、機械化、簡易化されたものが多い現在の中ではさらに希少価値が高くなりますよね。
骨董市はそういった価値あるものが沢山見られ、質問すれば教えてくれる人もいっぱいいて(誤報もあるけどね)、これまた勉強になるなと思いました。
いいもの、そうでないものが見分けられるよう、見る目を養いたいものです。
[PR]
by minko1234 | 2006-03-26 00:51 | お買い物

また買っちゃいました!【その1 カッパッパ~ルンパッパ~の巻】

2月某日、学院の先生から「3月25日に予定があいていたら手伝いに来てもらえないか」と電話がありました。
私は、先生にくっついて着付けの仕事ができる!と思い、「行きます!」と即答。
その後詳しく話しを聞いてみたところ、着付けの手伝いではなく、着物の展示会でお茶を出す手伝いだとわかり、ちょっとガッカリ・・・でも展示会のいい着物や帯が見られるのでそれはそれで勉強になるからま、いいかと自分で納得。
会場は名古屋市昭和区にある昭和美術館。ここは、お茶に関する美術館でお茶室も何部屋かあり、私がお手伝いに行く日は、大きなお茶会が催されるとのこと。
え?!お茶の先生に私がお茶出すんですか~?(@@)

e0005204_19212.jpg当日、学院の先生と2人で昭和美術館へ。

e0005204_112221.jpge0005204_1122711.jpg敷地内のお庭はジャングルですか?と聞きたくなるほど緑いっぱいで、その中を通るお茶室に向かう通路がとてもいい感じ!

案内されたところは、会議室のような部屋が2分してあり、半分が着物の展示会、半分が喫茶スペース。
この日のお茶会にはお茶席、点心、呈茶券がついていて、呈茶券でお茶を飲みに来た人に、コーヒーがいいかアイスクリームがいいか聞き、ひたすらお茶を出してさげるのが私の仕事。要するにウエイトレスさんですな。
うちの着物学院の大元の会社は新装大橋という京都の着物問屋らしく(あまり把握してなかった)、大きなお茶会に着物の展示会と喫茶スペースを設け、私は間接的に呉服を買ってもらうお手伝いなのだということがここでやっとわかりました(^^;

お客さんがみえるまで、展示会の商品を見学~
e0005204_0513979.jpge0005204_1231881.jpge0005204_0521336.jpg

西陣手織○○・・・豪華で高そう~
唐織ホニャララ・・・ほぅ、名前に唐織がついたのはみんなこの柄が入ってるな~
ぜんまい入りロウケツ染め(写真中央)・・・これは山菜のぜんまいの繊維が織り込まれてるんだ~
手織り爪綴(写真右)・・・織り師が爪をギザギザに切って、織る時に自分の爪でトントンってやって織ってできた帯なんだ~
当初の目的どおり勉強になりました(^^)

その中に非常に気になる帯を発見!
e0005204_0541119.jpg

え?あなた方はひょっとして河童ですか?

帯に河童?河童柄の帯?

惹かれる~!!!


いやいや、私はお仕事に来ただけでお買い物をしに来たのではないのです。しかも展示会での帯なんてお高いんでしょ?と気持ち的にスルーを装っていたのですが、同行した先生がちょっとお洒落な袋帯を気に入り、身内割引で安くしてもらって買うところを見ていたら、私も何か欲しいなーという気になり、ついに河童帯を指さし、「私はこれが気になるな~」と言ってしまいました。
担当営業の人に幾らにしてもらえるか聞いてみたところ、6万3千円を4万円にしてくれるとのこと。しかもこれは消費税、仕立て代込みの値段!
えー思ったより安いじゃーん!買えんことないなーと思ってしまったが最後、購入手続きをしてしまいました(^^;
そして無理だろうなーと思いつつ、「できれば今度の土曜に使いたいので、金曜日までに届けてもらえませんか?」と聞いてみたところ、なんとかしてもらえそうな返事だったので、4月1日のギフロマンチカには河童帯で行けそうなのです(^^)v

それから展示会を横目で見つつ、がんばってウエイトレスに励みました。
お茶会にはやはり8割くらいの方は着物でみえていて、いろんな着物姿が見られとても参考になりました。
販売には、呉服屋などに所属せずフリーで着物の展示会等で販売応援の仕事をしている女性が手伝いに来ていて、その方からも着物生地や織りのことなどいろいろ聞け、私もこれくらい詳しくなりたいなぁと思いました。
今回の展示会では実は目のとび出るような高額な商品はなく、最高でも25万円くらいまででした。問屋の展示会なので、デパートでン十万で売られている同じ商品がこういうとこでは安く買えるそうです。しかも今回は会場費にお金がかかっていないので、さらに安かったみたい。ホテルでの豪華展示会や、芸能人のゲストが来るような展示会は場所代やギャラが商品に加算されるので、高額になるんだという裏話まで聞けました。
なるほど、そりゃそうだよね~
今は河童帯が届くのがヒジョーに楽しみです!
[PR]
by minko1234 | 2006-03-25 22:26 | お買い物



着物でおでかけした日や授業だった日に書くブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール と リンク
※2016年度全日本着付け技能検定 1級・2級 取得

★出張着付けいたします(+ヘアセットも可)
着物の着付けに関するお問い合わせは→着付け依頼
★予約状況をチェック →着付け予約状況カレンダー

土日祝のみですが、一宮市の自宅で着付け教室を開催してます。
尾張一宮駅・名鉄一宮駅より徒歩10分くらい。駐車スペースもあります。
※最近忙しくなり、定期的なお稽古ができないので、初心者さんの教室はお休みしています。

◆知りたいことだけ・覚えたいことだけのピンポイント教室
○1回 2000円(2時間)

まず最初に、何を目標にしたいかをお伺いしますので、その目標に向かった内容で教室を進めていきます。興味のある方は↓
『みんこ先生の着物着付け教室』

住所・電話番号は公表していませんので、まずは各お申込みフォームか、miff32@hotmail.com へ連絡ください。




高校が一宮高校被服科でした。3年生で和裁班を選択。和裁と和裁の合間に普通授業がありました(--;

25歳より京都に本部のある「新装きもの学院」で着付けを習い始め、27歳で師範の免許をいただきました。
新装きもの学院(京都)

着付けを通じて、たくさんのいい出会いがありました。
仕事として厳しい指導をしてくださる方、着付け練習会で切磋琢磨できる仲間。
同じ位置でとどまらず、日々向上していかなければとがんばっています。
カテゴリ
以前の記事
検索
ブログジャンル
画像一覧