みんこ先生の着物にまつわる うぇぶろぐ

銘仙をまとい、うだつのあがるまち美濃あかりアート展

今春に熱い思いでGetした銘仙の反物
仕立てあがったのが5月末だったので、袷で仕立てた着物は10月までしばしおあずけ。
10月になり、やっと着られる季節になりました!
e0005204_1193090.jpge0005204_119507.jpg

合わせたのは最近オークションで買ったサボテン柄?の名古屋帯
とりあえず手持ちの帯の中では1番しっくりきた帯だったんだけど、本音を言えばいまひとつ。
この着物には絶対にコレ!という帯にはまだ出会えていません。。。
銘仙の詳細についてはココをクリック!


そしてこの日のお出かけ先は、うだつのあがるまち美濃市で開催されている、美濃あかりアート展
伝統を誇る「美濃和紙」を使ったあかりのアート作品を全国から募集し、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている『うだつの上がる町並み』全体を会場として展示し、コンテストをするというイベント。
今年の6月に美濃市に遊びに行った時にこのイベントのことを知り、是非見に来たいと思いました。

e0005204_1584338.jpg
6月に撮った写真。こんな雰囲気なので、もちろん着物で行かなくちゃね!^^


そして10月。古い町並みに展示されたあかりアートたちはこんな感じ!
e0005204_2145497.jpg

e0005204_2222225.jpge0005204_2225673.jpge0005204_2233084.jpg
e0005204_2242051.jpge0005204_225766.jpg

入選作品、小学生の作品、過去の受賞作品等、かなりの数のあかりが町並みの筋全体を灯していました。
とっても綺麗だったのですが、人が多すぎてあまりじっくり見られなかったのと、夜店の屋台が何軒か出ていて、せっかくの風情が損なわれてしまったのが残念でした。
町並みでのあかりアートの展示は、この日から11/5までされているようなので、メインイベントの日以降に行った方がよかったみたい、、、
特に真っ暗になる前の夕暮れ時がお薦めな気がします。

イベントの一環として、
e0005204_2493845.jpg着物を着て歩いてみましょう
 着物一式貸出し、着付けします。皆様は手ぶらでお越し下さい。
日時:10月7日(土)・8日(日)   16:00~20:00(受付時間)
場所:旧今井家住宅
会費:1500円

というのをやっていて、ちょっと気になったのでチェックしてみました。
着物一式貸出し+着付けで1500円ってどんなんかな~ってね(笑)
町なかを着物姿で歩いている女の子をチェックチェック!

単のウールの着物に、半幅帯の子を沢山見かけたので、多分この子たちが着せてもらったんだな~ってすぐわかりました。
かなり大勢見かけたんだけど、みんなそれぞれ半幅帯がかなり凝った結びにしてあって、そこに感心したよw


ところで「うだつの上がる町並み」うだつって・・・?

「うだつ」とは、屋根の両端を一段高くして火災の類焼を防ぐために造られた防火壁のことで、美濃市には日本で最も多くこの「うだつ」が残っています。裕福な家しか「うだつ」を造ることができなかったため、庶民の願望から「うだつを上げる・うだつが上がらない」の言葉もできました。
e0005204_145542.jpg



e0005204_1491048.jpg
[PR]
by minko1234 | 2006-10-08 22:53 | 着物でおでかけ
<< 京都 東寺弘法市 失敗と帯とサンマパーティー >>



着物でおでかけした日や授業だった日に書くブログ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール と リンク
※2016年度全日本着付け技能検定 1級・2級 取得

★出張着付けいたします(+ヘアセットも可)
着物の着付けに関するお問い合わせは→着付け依頼
★予約状況をチェック →着付け予約状況カレンダー

土日祝のみですが、一宮市の自宅で着付け教室を開催してます。
尾張一宮駅・名鉄一宮駅より徒歩10分くらい。駐車スペースもあります。
※最近忙しくなり、定期的なお稽古ができないので、初心者さんの教室はお休みしています。

◆知りたいことだけ・覚えたいことだけのピンポイント教室
○1回 2000円(2時間)

まず最初に、何を目標にしたいかをお伺いしますので、その目標に向かった内容で教室を進めていきます。興味のある方は↓
『みんこ先生の着物着付け教室』

住所・電話番号は公表していませんので、まずは各お申込みフォームか、miff32@hotmail.com へ連絡ください。




高校が一宮高校被服科でした。3年生で和裁班を選択。和裁と和裁の合間に普通授業がありました(--;

25歳より京都に本部のある「新装きもの学院」で着付けを習い始め、27歳で師範の免許をいただきました。
新装きもの学院(京都)

着付けを通じて、たくさんのいい出会いがありました。
仕事として厳しい指導をしてくださる方、着付け練習会で切磋琢磨できる仲間。
同じ位置でとどまらず、日々向上していかなければとがんばっています。
カテゴリ
以前の記事
検索
ブログジャンル
画像一覧